規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体 -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

2018-12-01から1日間の記事一覧

記事再掲載:サトラレの原理

下記の図で、人工知能A、具体的には音声対話システムが自動追尾レーダー技術で人間Aの脳と通信しています。 即ち、自動追尾レーダーの送信機からマイクロ波ビームが人間Aの脳に照射されています。 人間Aの脳で反射した反射波は自動追尾レーダーの受信機が受…

記事再掲載:電磁波と人間の細胞、臓器などの共鳴

電磁波と人間の細胞、臓器などの共鳴 クリップ追加 2012/11/3(土) 午後 10:20 電子洗脳 生物学 1

記事再掲載:レーダーと人の健康;レーダーで幻覚を発生させる生理機構

世界保健機構が作成した「レーダーと人の健康」という文献は、 高出力レーダーが発射するパルスがマイクロ波聴覚効果を示すことに言及しています。 ファクトシートNo.226 1999年6月 電磁界と公衆衛生:「レーダーと人の健康」 http://www.who.int/peh-emf/pu…

記事再掲載:マイクロ波通信の射程距離

このブログでは、人工知能が言葉を話して、この言葉がマイクロ波聴覚効果を応用したマイクロ波通信で被害者の頭部に送信されるというモデルを提唱しています。 人工知能が言葉を話すのは、ソフトバンクのロボット、ペッパーが言葉を話したり、iPhoneのSIRIが…

記事再掲載:マイクロ波聴覚効果が生じる周波数

https://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/5273439.html0 1.フレイ論文 コーネル大学フレイ教授(Allan H Frey)が1962年の応用生理学ジャーナル、17(4)689~692ページにマイクロ波聴覚効果に関する下記の論文(以下、フレイ論文という)を報告…