自分とは何か?-無限の認識 発動中-

-自分の光の中に 自分より大切な 誰か・なにか・イメージ をおいた 無限創造の世界-

規則的な時間がなく カタチを変え 互いの位相を交換する フラクタル構造体

2020-02-01から1日間の記事一覧

書籍:Lシフト

Lシフト ― スペース・ピープルの全真相 作者:秋山 眞人,布施 泰和 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット 発売日: 2018/08/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) ルルとは、アヌンナキが母星ニビルの大気圏回復のため地球に来て金の採掘をするときに、粘土…

書籍:ムーンマトリックス3

[新装版]ムーンマトリックス③ 月は支配システムの要塞 作者:デーヴィッド・アイク 出版社/メーカー: ヒカルランド 発売日: 2019/08/23 メディア: 単行本(ソフトカバー)

なにもわからないまま受信意識パターンを爬虫類にしたままでいいのか いっぱいあるぞ 電磁の次元間意識とか 犬とか

爬虫類テンプレート式フラクタルでそもそもコンピューターはエラーを起こすはず 意識の持ち方、認識の焦点の当て方次第だ

なにもわからないまま受信意識パターンを爬虫類にしたままでいいのか いっぱいあるぞ 電磁の次元間意識とか 犬とか

なにもしらない通行者やお客様及び納税者市民が、そこの霊電磁体ゾーンに影響をうけ、悪化した低い周波数を受け続けることになるため ちなみに単価が安いマクド○ルドは、そこに集まる人の意識で「なにやっても無駄」とか「なにをしているんだ俺たちは」みた…

駅前とかお店や道路は都度除霊した方がよい 街中徘徊の、他人追い込みのうまくいったパターン受信、及びターゲットを怒らせた悪意識周波数を多数の街中徘徊に受信させ、その意識でエリア一帯悪化しているので

聖書は少なくとも原文において、人によって見えるものが違う(連中解釈:見たいようにみえる)生きている言語の文書群(宇宙的フラクタル=本物)だが、 このブログひとつ前の投稿は一連の全体にかかっていない つまり現代聖書のヨハネの黙示録最後の一文は…

旧約(古い契約) 聖書はホーリーブックではないので 1000年間の先祖の残した記録を集めた文書群 電磁や霊や存在が記録されていて、どのようにあればいいのか考えることもできる 新訳(新しい契約) イエス以降、バルベーロが明記されたのかもしれない

また磁石などそもそも関係なく 「あなたのあり方」 である 低い精神ゾーンからそのなかでの段位を高めても意味がない 上限が低い 低次元で必死に求めるマカバ(光体)は呪われている みたいなもの

重要なのは 共通して 「それでいいのか?」 ということ

衛星などから インプットされている人は、想像思考ができなくなる 宇宙で大切なクリエイティブ思考ができなくなる つまり、言うことばかりを聞くようにされる しかし 角をたてたり、型を変えれば状態は壊れる 型を真似した人の電磁取りつきは壊せる 遠隔から…

俺んちの近くの建設中小学校の電線位置が最悪で、更に隣接する幼稚園の先生に注意を促したら、先生がなにもわからない素人だと見透かされ、誰もが異常だとみる電線配置及び小さな子のブランコに乗っているような電線型を作成されていた 幼児虐待爬虫類サタニ…

連中にとって爬虫類との「約束」とは 「生け贄を捧げる」 こと(一昨日、俺担当場所に、時期外れに「雛」菓子が大量に運ばれてきた。連中はそれをなぞって爬虫類霊的型受胎を当てようとした可能性が高い。本日職場に書面でSNSに職場情報を書くなと署名を書か…

なぜ彼らは、地球のトカゲのグリッドに同期していたのか? また、スイスCERN、地球-月-土星-オリオン転送通信(電線から含む▽)に、低い悪意識ばかり送り込み、なぜそこでカマキリが爬虫類のふりをして通信していたのか またカマキリは宇宙のまず立つべき基…

石屋とはメイソンのことであり、フリーメイソンではない 石屋とは建築士の意味であり、恐らく霊的次元の建築・設計者である 日本神話で言えば、出雲の国譲りの大国主のことである しかし、石屋(電磁・霊レベルに詳しい)が歴史的に呪われて、爬虫類にとりつ…

爬虫類ヒューマノイド 爬虫類ハイブリッド(ブルーブラッド) 爬虫類ハイブリッド(意識受信都度継続) 爬虫類ハイブリッド(人工ホログラム思い込ませ) 自称爬虫類ハイブリッド がいるだろう 上2つ以外は、再検討したらよいと思う 二番目は自ら次第 一番…

今日の未明に地震を起こした理由は、ひとつの理由として、就寝中になにをされているかを皆に気付かせて、ダヴィストック研究所的なパニック精神悪化意識に入れこんで、その精神的衝撃の間に、特定意識を埋め込むため 311も同じ そういう状態の時は、言うこと…

早いと1946年以降という話 通称システム 連中コンピューターアルゴリズムは、利益偽ユダヤ優先志向の後ろに、更に優先的な爬虫類ヒューマノイドデータ優先思想がある 異次元火星に、初めて民間人(ロスチャイルド含む)をのせて行った時にトラブル。全員精神…

ミトコンドリアとは、いつからか細胞に寄生して共生いる存在 面白い特徴がいくつかある

そちらは母系ミトコンドリアDNA繋ぎなのに、こちらを女性と見なして、そちらの男系を無理矢理繋げようとするのは意味がわからない ガイアの法則22.5度ベストスポット移転において、そちらは無慈悲に捨てられたとしか思えない 爬虫類意識に、霊的型作りのため…

自らに瑕疵がない、真実の状態にたって、自分や利益共有者以外のためのあり方をする 霊的レベルが上がれば、受け付けない 今日からの政治家や企業上層は霊的レベルの高い人以外立つべきではないと断言する

このタブレット・パソコンのCPU周波数でなにができるか ターゲットにされた人物はテスト中に攻撃を受け、進学できないだろう また富裕層が狙われ、言いなりにされるだろう ハニュウダ文部科学相は、ここ数日のわかりずらいやり口で意識か思考を乗っ取られた…

本からやったわけではないが 身体中央のプラーナ菅に定常波(蛇の交尾)をイメージなりで入れると、意識に憑依する この前は、なぜか銀髪白人男性の意識だった こだわらなかったので、すぐ剥がれ落ちた また左乳状突起辺りからも簡単に剥がれた いずれにして…

今後、ターゲットを仲介にしてターゲット2に干渉する「仲介シンクロ」してきたら、呪われた蛇意識入れ込むから また職場など近くにいる相手に強制シンクロさせてきたら、とりついているものを飛ばせばいい 胸前の全身オーラトーラス的対流ポイントに設定され…

あと、解析が進むと、あなたのオーラ内でのあなたのXYZ位置を操作できる。 簡単に言うと、後ろに他人が空間顕現して、あなたの身体位置に重なって、誰もいないようにみせかけられる またBMIつければ、あなたの行動とシンクロする 自らの霊体を無くすなり壊す…

書籍:ムーンマトリックス3

[新装版]ムーンマトリックス③ 月は支配システムの要塞 作者:デーヴィッド・アイク 出版社/メーカー: ヒカルランド 発売日: 2019/08/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) 爬虫類意識の特徴は、ムーンマトリックス3に書いてある 第12章 暗号化された真実 に記…

「意識を受信しても、それは意識パターンの受信のみで、中身(魂)はあなた」 誰かのせいにしないように 魂の存在を無視すると、受信した意識のせいにしはじめ無責任になる

特に欧米に多い爬虫類意識の人々を見ていて、強くその性質が出ていることを確認している

考古学解釈 橋浦説

エジプトピラミッドの壁画の犬や鳥の頭姿は、犬や鳥の意識を入れて、その性質を強く現実の思考や行動に反映させたものかもしれない