自分とは何か?-無限の認識 発動中-

-自分の光の中に 自分より大切な 誰か・なにか・イメージ をおいた 無限創造の世界-

規則的な時間がなく カタチを変え 互いの位相を交換する フラクタル構造体

2020-03-04から1日間の記事一覧

風呂場に残した残存電磁を音叉などで毎回消去すると、別場所で再現されないかもしれない。自らの方法論でやること。

1940年代宇宙情報隠蔽のためにCIAが設立される。同時期にARV(地球製UFO)が多くの企業合同で開発される。元ネタはヒトラー。 1947以降UFO地球来訪。ロズウェル事件は転機。ロズウェルは当時、核が配備された唯一の都市。 -1961アイゼンハワー大統領 知りな…

書籍:「地球の主エンキの失われた記憶」「ギャラクティックファミリーと地球のめざめ」

ギャラクテイックファミリーと地球のめざめ ギャラクティックファミリーと地球のめざめ 作者:リサ・ロイヤル 発売日: 2013/11/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 地球の主エンキの失われた記憶 この二冊はあなたの目を開くので、購入した方が良い。宇宙人…

ホログラフィックは簡単に再生できるようで、通常では覗けないレベルの人物達の様々が、既に覗かれた。すでに拡散されている。覗いたのはそれなりのレベルがあるそーいう人達ばかりだ。世の中はこのような状態にある。

ターゲットの身体箇所に、女性器を設置させることを通称「花が咲いた」と呼ぶ。尻の割れ目に設置されたが、手で触ると消える。仙骨やその近くを利用した周波数振動で顕現する。リアルな再現に感じた場合はホログラフィックが利用されている。ホログラフィッ…

俺の体に女性の霊的スーツを着せ、その自分の体より前方にある乳首のある場所を指でつまんできたり、昨日はなぜか俺に大陰唇のある場所を両指ではさんで脅迫してきた。それを今までしていなかった地方の警察組織に最初にやらせてきた。これらは基本的に風呂…

頭の働かない理由の一つに、通称チョコレートまたはヨーグルトと呼ばれる、首筋大動脈を流れる赤血球に電磁波でなんらかの膜または呪縛をはる行為があげられる。要するに周波数振動である。その周波数で頭部内に血が巡ると、特定の状態を導きやすくなると考…

口を開けて、歯間に空気を通す。そうすると全身の電気が比較的早く放出できる。 人によっては、本人ではなく、デジタルツイン的機械にまず影響を加えられ、それを同期させられる場合がある。

身体外部オーラ領域内恐らく紫外線領域含むにホールを作り、自在に行き来してくるのだが、そのホール近くに静電気を吸収するものを置いたら、いなくなった。また静電気でなくても湿気など吸収するものであればいいかもしれない

橋浦の場合 喉に吸収排出の小さな穴が設置され、そこから全身になにかをはい回している。それは音叉を当てると一時的に消え、喉骨を指で少し開くと振動数が変わり消える。 肛門、眉間オ-ラ、右耳上箇所を連携して、性的な感覚を味合わせてこようとした。し…