自分とは何か?-無限の認識 発動中-

-自分の光の中に 自分より大切な 誰か・なにか・イメージ をおいた 無限創造の世界-

規則的な時間がなく カタチを変え 互いの位相を交換する フラクタル構造体

2020-05-03から1日間の記事一覧

自らの中の無意識の認識が、女性と男性でいつの間にか女性が下がっていたので、女性と男性のバランスをとったら、来る情報が変わった。手にする本も変わった。現在の地球は女性意識を高める必要があると言われる。

あなた自身に攻撃ではなく、重ねられているナニカに攻撃している。 そのナニカは、あなたから比較的簡単に立体的に位置を外せる。あなたから良いものを送ることもできる。あなたを真ん中におかなければよい。 また粘膜と関係するエーテル体は本来電気ではな…

私は2006年秋から意味不明に裏切り者扱いされ、2007年に自殺未遂に追い込まれた。 今言えることは、 辛い時は難しいが、自分の身を守るのではなく、自分と全く関わりのない人を守ろうとすること。そこに意識を向けることが、自らも救う。

二ビル星とは、私たち地球に住む人類を作ったとされるアヌンナキがいる太陽系の惑星。公転周期3600年。

ニビルの別名は「宿命の星」「交差点」です。 二ビルを本質的に知ることで、黒い箱から脱出できます。 表面だけ見ず、交差点で重なるその奥(本質)に焦点を合わせることなのです。

古代の太陽系図でいうと、水星(ムンム)と冥王星(ガガ)は同じものです。 この二つは二元において生み出された神々の星ではありません。 恐らく一元(陰陽における小さな丸)で、(二元のアーク(箱の中)に存在する一元)、金(きん、金星=キリスト=太陽系含むエリア…

今地球(太陽系)は、自身が所属する天の川銀河中心の細いディスクの上から出る位置にいます。ディスクの上は一元、下は二元の属性です。26000年周期で、ディスク上にいるのは80年と言われます。2039-2042辺りで完全に一元に入ります。 二元は分離意識、一元は…

訂正2: 黒い箱の中からの脱出

あなたは一万年以上前から、黒い箱の中にいる可能性が高いです。箱とは土であり、二元です。数次元落ちた密度が高い場所とも言えるかもしれません。箱とは、小惑星帯に囲まれた場所であり、柵に囲まれた場所でもあります。アダムとイブの蛇も関係します。こ…

訂正: 黒い箱の中からの脱出

あなたは一万年以上前から、黒い箱の中にいる可能性が高いです。箱とは土であり、二元です。落ちた場所とも言えるかもしれません。箱とは、小惑星帯であり、柵に囲まれた場所でもあります。蛇も関係します。ここから生命のあり方をして、黒い箱の中の自分を…

黒い箱の中からの脱出

あなたは一万年以上前から、黒い箱の中にいる可能性が高いです。箱とは土であり、二元です。落ちた場所とも言えるかもしれません。箱とは、小惑星帯であり、柵でもあります。蛇も関係します。ここから生命のあり方をして、黒い箱の中の自分を「生命=一元」の…

書籍:[地球の主]エンキの失われた聖書

書籍:フラワーオブライフ第一巻、クリスタル・スカルの2012:超予言

P151

書籍:フラワーオブライフ第一巻