自分とは何か?

規則的な時間がなく カタチを変え 互いの位相を交換する フラクタル構造体

4500年ほど前からの太陽系低振動解消のための、太陽・木星・土星の三体構造の提案
2022年までに地球人の精神性を上昇させ、地球自体のアセッションの可能性を見せるブログ。地球にいるのは人類だけではない



2020-05-16から1日間の記事一覧

書籍:フラワー・オブ・ライフ

書籍フラワーオブライフ1巻 P34 p80-84 p136-138 P277-288 2巻 P96-101 P279-289 P294(290-299) ここを読めば、今起こっていることが理解できる ヒント 1972年以降のホログラムの中は水素太陽のまま。本来ヘリウム太陽。ホログラムから出るには地球人がキリ…

書籍:「」

太陽系 時期ごとの天体の合奏