πνευμα (プネウマ) -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

▼脳

生体電流乱れ・電磁波対策

生体電流乱れ・電磁波対策 ・100円と10円で電位差は崩れる ・大地に根差した土を触る ・水道管を触る 基本的に生体電流と生体磁場だから とくに脳は毛細血管を通る際の、鉄である赤血球と血管の擦れで様々決まる

"連中の手段が目的化した成れの果て"の記録2

延髄も左首大動脈内の血液成分変化も、脳中央にある脳下垂体からのホルモンなどに影響を与えることを狙っており(とくにセロトニンではないかと予測する)、 私の睡眠する前に、「人類初の生物学的変化を実行する」など最近述べている このようなキチガイが…

電磁波対策

筋肉じゃないけれど、額(前頭葉)にも電気を左右に通してコントロールをしているときがあるので、鉄やアースなどで除電しましょう あと喉や首や腹も気を付けましょう

書籍引用:「ブレインブック 見える脳」 ミラーニューロン

書籍引用:「ブレインブック 見える脳」 ベンジャミン・リベット 自由意思の存在に関して