iとはなにか?

1997/12/15から 橋浦満広にとっての 「i」は「Fぁい」

唯一の約束事:「自らのあり方で決まる」





・二等辺三角形のところは、霊体的に憑依やツインで来ても双子が割れてしまう(正三角形が割れた形)。故に憑依者は不正アクセスできない。安心していい。
・エーテル体→肉体(一方通行の不可逆。エーテルは地球上のみ。コーザル体から初期化できる。ここでの通称:ピグモン)
・アストラル体は、幽体離脱のような状態。サードアイ(第三の目)はここで開く。サードアイをアストラル体→エーテル体→肉体とつなぐと肉体にも変化を感じる(霊体は直立姿勢になる)。しかし一部邪魔をする存在がいた。アストラル体単独での存在の仕方は注意が必要(幽体離脱同様、または他者への憑依への利用のひとつ)なので、わからないならしないこと。
・下位霊体だと干渉されやすい。故に自らのハイアーセルフを呼び出せられれば、自らのみでもエーテル体への設計問題を解決できる


あなたは「エネルギー存在」でもあります。こういうものにも影響を受けます。



◇◇◇最初に読みたい書籍◇◇◇



◇◇◇古代からの伝承書籍◇◇◇



↓↓↓★現在の地球の状態(一番左端)↓↓↓



☆☆☆もうすぐ訪れる「木星太陽化」について☆☆☆

4500-4000年ほど前に太陽系に生じたことの解消。ならびに太陽・木星・土星の三体構造のこちらからの提案。もしかしたら1000年間は直列二体構造の方がいいのか考える。こちらからの期限付き提案2022年までに地球人の精神性を上昇させ、地球自体のアセッションの可能性を見せなくてはいけないブログ。加速的最短進行。ならびに飽きることのない調和。また、地球にいるのは人類だけではない。


***アセッション(次元上昇)につながる情報***


1.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。
2.予測できるところには罠があるよ。
3.現実認識(リアリティ)は脳がそう解釈(認識)しただけ。
4.エーテル体は肉体との接点。
5.人は凍った光。あなたは宇宙中の光や意識とも会話ができる。あなたが知覚しても意識しなくても存在している。



***観測すると、波が瞬時に縮む。どこに出現するかはわからない***





まとめ・メモ

メモ:Pleroma(プレローマ)

画像、何に見えますか? いろんなところに目の焦点を当てて、動きが変わることで、気づきが起こるかもしれません。 プレローマは一般的に神の力の全体を指します

2020/03/12記事再掲載:アークの箱を30年ぶりにあけるまでの流れ

ここしばらくあった、一人ではなく(同影響下にあるグループ)全体に対しての解決意識の醸成。高まり。 (首骨から頭蓋骨内の)電気と霊(エーテル)のバランスよい止揚(アウフヘーベン) 意識状態の最適化(クリア化) Arch(気体内放電) Truth(真実) *はじめアークを…

メモ

●2つの粒子 対消滅 ・→ ←・ 陰陽動(粒子二つで円を描くような) ●粒子が四つの場合、 自分大事だと・・・・ 4の力しかなれない 他者大事だと自分以外に力が動く ・・・、・・・、・・・、・・・ 合計12の力 自分守ると、すぐバレる。特定相手でもすぐバ…

メモ

軌道ニビル(=惑星マルドゥク=木星後ろにいるプラズマ惑星)だと、火星のイギギが「観察者」になるのだが、 どうやら、 少なくともアストラル界またはエーテル界において、「観察者」が霊体への干渉影響の継続化を決定づけている。 故に、その観察者の観察…

1972年9月以降に寄稿されたR.ペンローズ氏の記事。今回のノーベル賞受賞含めて、「ん?」と思う箇所があると思う。私たちは1972年8月の太陽ヘリウム化を超えないと、ホログラフィック形を変えた同じにみえる低次アルコーン化=AI皇帝に支配にいきかねない。2021/9が第一の期限だろう。要は「本当の意味で、自分をどのくらい信じられるか」。「自分」とは「i」の行き着く先、初源の光、それは「オーム」であり、あなたもそれになることができると証明した

Music Playlistにある不適切な動画が含まれているリストを消していくことで生じたともみれる

ものの考え方

アストラル界上下の4つの玉を「鏡の各反転」とみなして「清算」をかけることによって、「せんぬき」「番号順の折り返し」などの様々なやり口ができなくなったようだ。

God knows...

https://www.nicovideo.jp/watch/sm544756 https://pluma.ikidane.com/music/index.html

膜とは肉体の膜ではなく、霊体レベル(ここではエーテル体)を包んだ膜 良い面 悪い面を考え、歪んだ押し付けやまともに見せた押し付けを拒否しよう

渦はなにもなくても生じる 回転とは、生きていること といわれる場合がある ミスマルノタマ の ミスマルとは「大調和」という意味らしい 喉などに渦を巻かせられたら、渦に言葉を乗せると、ダミーデータ送信とみなされる カタカムナは自分のために行うもので…

自ら「本当の意味で責任を持つ」を生じさせた時に、全てがはじまる。

証明

自らのあり方で決まる 丑寅

連中は内面から誤認識起こしをさせてくる 自分に自信ある人ほど気がつきにくい傾向

支配要求連中は、 シリウス敵対 アヌンナキ敵対 しか示してこなかった

1972年以降にしか、金星や火星の表面を見れていない つまり、

マントルが4つ押し寄せる日本の富士山(地球の喉チャクラ)の180度反対側に、アトランティス大陸の中心(三重丸)があるだろう件。

アトランティスは二次元に惑星を作っていた仮説

Re:

手のひら(手の磁場)に持ったものを、人工エーテル体の左後頭部につけたりする 人工エーテル体は包む膜と言える。膜は縮めたり伸ばしたりが可能。破裂させなくてもいい 膜には意識がある 本来恋人同士の間の霊体は、相手のミアズム(病気が起こる周波数気)を原…

Re:

一つの見方 Xは通過 Yは止める Zはオメガつまり最後の文字 頭にYを置いても止められるのだが、これはある現実認識において有効でしかないとも言える。しかし少なくとのアルファベット利用者は、これへの影響度合いが強いと言える 各磁場(各採用場)で独自のコ…

Re:

革製品にもストーンを当てるといいと思う H.32/12/05 12:23、grateful-to-you@kvj.biglobe.ne.jp のメッセージ: > マスクに発信型のストーン当てると、マスクとり付きが飛ぶ > > アメジスト(紫水晶)とか、石によっ違う > > 特に袋状のマスクは避けよう。ビニ…

マスクに発信型のストーン当てると、マスクとり付きが飛ぶ アメジスト(紫水晶)とか、石によっ違う 特に袋状のマスクは避けよう。ビニール袋とかも入り込むから

メモ

エーテルと電気は自らで相互変換可能である 人工エーテル体も生体電気と相互変換可能である ちなみに人工エーテル体(膜)は、意識があると先日お伝えしたが、アストラル体がいると噂のカスピ海上部のアストラカンに、自ら専用のアストラル体を入れられると知…

メモ

聞こえる音声の場所の一つ 左耳下の細長い骨と左首横付け根の振動 ▶両方を押さえて振動を止める ▶対策されるので手でないほうがいいかも ▶耳下ツボに右から左(逆)へエネルギーを送るイメージ つうか、最近の傾向としてコンピュータは予測でテキトーに音を送…

Re:

人間の細胞膜は、 「人間の霊的向上のために、そのようにあるのか?」 と問うたら、 H.32/11/30 12:51、grateful-to-you@kvj.biglobe.ne.jp のメッセージ: > 霊ゾーンでは 昔の人も生きています > >

訂正

人工エーテル体 人工エーテル体の膜(意識を持つ) H.32/11/30 12:51、grateful-to-you@kvj.biglobe.ne.jp のメッセージ: > 霊ゾーンでは 昔の人も生きています > >

Re:

人工エーテル体達は、カスピ海北部にあるアストラカンに、自らのアストラル体を入れに行ったよ H.32/11/30 12:51、grateful-to-you@kvj.biglobe.ne.jp のメッセージ: > 霊ゾーンでは 昔の人も生きています > >

Re:

連中は、人だけをターゲットにしています H.32/11/30 12:51、grateful-to-you@kvj.biglobe.ne.jp のメッセージ: > 霊ゾーンでは 昔の人も生きています > >

Re:

光 聖書の冒頭で、なにかを思い込んでいる可能性もなくもありません。 タペストリーは人だけではありません H.32/11/30 12:51、grateful-to-you@kvj.biglobe.ne.jp のメッセージ: > 霊ゾーンでは 昔の人も生きています > >

Re:

霊界レベルで、 本人を表す幾何学が作られるように、自動的にその人の自画像が作られるんですかねー? H.32/11/30 12:51、grateful-to-you@kvj.biglobe.ne.jp のメッセージ: > 霊ゾーンでは 昔の人も生きています > >

Re:

あなたの意識の先にいるもの(あなたの友人やイメージしたなにかやお店で待っている命令実行者)にとりついたり、事前引き寄せしているようなので、 自画像でも与えること。見たくないらしい。 H.32/11/30 12:51、grateful-to-you@kvj.biglobe.ne.jp のメッセ…

再送信

本当のことに鎮座し、誤認を及ぼしているシステム上のことは、 システム積極参加者では、基本的に個々でデータ分離しており、あなたがその時に接していた担当にだけあなたのその時の行為が影響を与えたとみなすシステムを採用していた。今は不明。いずれにし…

ここの(磁)場で守ること
1.相手に迷惑をかけない
2."本当の"意味で、i を信じられるか。iを信頼するためにはどのようにすればよいか?