一年くらい前に来日したフィリピン大統領が、国に戻る際の発言を思い起こしても、「知らされていなかった人物が多数いる」のは確定事項だよ

基本的には、医療での接触範囲内でしか、それらは運用できないと誤認させられているからね。というか以前から、軍や暴徒制圧用として、利用はされていた。

アメリカやイギリスは国民を人体実験して、戦争してきた国。それを仕向けてきたのが乗っ取りユダヤ。一部の人間だけが突出して儲けているだろ。そういうのは長い歴史上、日本の国体には合わない。本来のユダヤ(私はユダヤとは思わない。その時代に現代のユダヤはいないと考える)を探したいのであれば、西暦500年頃の秦氏ではなく、BC300年頃の徐福、または3000年程度前の淡路島にあるのでは?

なぜ古事記日本書紀をあの頃編纂したかというと、淡路島やその辺りに、多数の痕跡が見つかったからだろう。しかし、神話を元にするのであれば、それらは天から来たことになる。日本のなかだけでも、さらに遡る縄文時代から、西暦1000年代含め、天(地上に対する上空)からきたと思われる痕跡は多数みつけられている。当時の日本の権力体制や、現代における世界の利益体制で真実は横においてそのままにされてきただけである。なぜ、19950117阪神淡路大震災が起こったか?初の海外から日本への公的工事に参入し、その橋の橋脚工事(土台)を担当したのはイスラエルである。私は現代のユダヤは血ではなく、ユダヤ教徒と何度も申し上げている。混在され、騙されているのではないですか?自分の感覚ばかりで、相手を見ている田舎者だから