規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体 -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

自分のためでなければ、その自らのエネルギー値、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

言語使わなければいいんだ。デフォルトネットワークを休められる。身体が安楽になる。そもそも言語による思考は本物から解離したにせものであり、人々が争う起点だ。神話的に思考するなら、初期における天と地の解離で表現されるものとイコールであり、思考によりがちな自らにとっては、望ましい通過点でもある。「感覚で感受せよ。言葉にはなにもない」である。2004からの自動筆記にみられるものだ