規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体 -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

自分のためでなければ、その自らのエネルギー値、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

訴訟参考資料2

(1) 人体にマイクロ波を照射する指示をしている部門が、 警察本部の通信指令課...

patentcomさん

2013/3/1916:48:53

質問の対象となった知恵ノート
電磁波について

(1) 人体にマイクロ波を照射する指示をしている部門が、
警察本部の通信指令課の指令室である証拠はありますか?

次に、この証拠がない場合、
(2) なぜ、警察本部の通信指令課指令室が
人体にマイクロ波を照射するという指示をしたと
考えるのでしょうか?

上記の二つの質問に関連する内容を下記に記載します。

人体にマイクロ波を照射する装置は、実在しますが、
この装置の正体は、自動追跡レーダーを組み込んだ電波兵器です。

この電波兵器に組み込まれた自動追跡レーダーでは、
ターゲットが人体となるように設計されており、
人体の位置がどこかを追跡しています。

この電波兵器が人体に電波(正確には、パルス波形のマイクロ波)を
継続的に照射するのです。

米国陸軍情報保全隊は、2006年12月13日付けで
「一部の非殺傷性兵器の生体効果」という極秘文書を機密解除しており、
レーダーを組み込んだ電波兵器は非殺傷性兵器の一種として情報公開しています。

この冷戦時代の極秘文書は下記ウェブサイトで閲覧できます。

http://www.freedomfchs.com/usarmyrptonmicrowavefx.pdf

防衛省情報本部は、日本全国にレーダーサイトを構築しているのですが、
これらのレーダーサイトには、
レーダーを組み込んだ電波兵器が隠されています。

電波兵器は、レーダー送信機から照射する
電波の波形、強度、出力、周波数、変調方式などを工夫しており、
更に、レーダー受信機が受信する反射波の
信号処理を工夫しているのです。

警察ではなく、
陸上自衛隊調査部調査課、陸上自衛隊情報科などのスパイ部門が、
知恵ノートの筆者に対する加害者でしょうね。

参考までに、電波兵器の図面を添付します。

補足redpurge

この質問は特定の知恵ノートに関しており、
パルス波形のマイクロ波を照射して、
脳にメッセージを送るということがポイントではありません。

レーダーを使って、特定の個人にマイクロ波を照射して、
健康被害を惹起できるということにポイントがあります。

脳にメッセージを送るしくみについては、
米国陸軍の脳内音声兵器についてインターネットを検索すれば分かります。

電波兵器,マイクロ波,陸上自衛隊,人体,自動追跡レーダー,周波数,間違い

この質問は、denjiha_higaiさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,172
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

  

 

  

ベストアンサーに選ばれた回答

redpurge2oo9さん

2013/3/2000:33:32

あなたの言う周波数のマイクロ波で脳にメッセージなど送れません。
送れると抗弁するなら周波数をはっきり指定してください。

あなたは間違いを指摘されるたびに整合性のない事実を何度も持ちだして間違いの検証をしませんね。
結果として以前の自分を否定していることに気づいていません。

相当のお年のようですが加齢による病気です。
頑固にならず自分と自分の人生を見なおしてください。

質問した人からのコメント

2013/3/24 09:17:43

他に回答が付かないので質問を締め切ります。
質問中に記載した「一部の非殺傷性兵器の生体効果」という米軍の公文書が、マイクロ波で脳にメッセージを送るしくみを情報公開しています。更に、米国海軍は、マイクロ波で脳にメッセージを送信するMEDUSAという非殺傷性兵器をシエラ・ネバダ・コーポレーションに発注しています。