πνευμα (プラーナ) -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

また、小さい声でサブリミナル音声を脳に頒布し、同じシンクロになったと自作自演していたことが判明

(それ以外にも、騒音中や就寝中に悪い言葉を聞かせたりしている)

少なくとも、俺はこんなシンクロの話をしてきたことがない。なにも分かっていないか、または自分達の思うようにコントロールしたいだけである。先入観埋め込みで。

俺の音楽リスト時間開けて再度見て、どう思いましたか?違いますよね?