πνευμα (プラーナ) -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

前投稿前に入力し、送信したつもりになっていち投稿

連中は、20180111産経新聞朝刊一面記事右を読んでいるときに、高周波イワモトツトム声でおもいっきり連中のコンピューター記憶層に記事文面が記録されないように邪魔してきた