規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体 -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

自分のためでなければ、その自らのエネルギー値、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

ここをなぞった脳操作者はありえないマイナススパイラルで人生破綻する

まず背筋を伸ばして生きよう。

銅の渦の中にコイルを入れると、その電磁場はどうなる?生体電流から生じる生体フィールドも同じ。

また、地表何十センチかわからないが地磁気の影響エリアと大気中のデジタル携帯・テレビの電磁波(高周波)のエリアを行き来してみよう。その際に、家電やコンセント、ブレーカーなどを止めて、そこから生じる低周波の影響を受けないようにしてみよう。

また、それ以外に極(超)低周波があって、この周波数が各身体臓器の本当の周波数と違うのに影響を与えることを知ろう。

脳操作される人は、衛星を介して、あなたの電磁フィールド(EMF)をレーダーのように追跡されているのだ。そこから、光学ではないほうのレーザー(近赤外線、紫外線)で人体表層及び脳表面の電気を測定され、電気が生じる=磁場が発生し、脳前頭葉頭蓋を一周するように磁場で囲まれマインドコントロールをしてくる。また基本的に電磁波は人体左からが効果があるらしく、左側頭葉から直接電磁波を前頭葉に飛ばし、記憶消去してくる。テクノAO複数個直接はりつけで止めることが可能。また電磁場対策グッズは二個セットで使用すると効果が高まる。

電磁的性質は解析されるので、その効果がほしい人は短時間使用にとどめるとよい。また、専門部署はとっくに解析しているが、それ以外の人はそうでもないことを知るといいかもね。

脳攻撃してくる効果的位置は決まっていて、頭頂と側面である。また心臓の自律電気を増幅に使用してくるので、そこを鉛で止めるなり、ゼロ磁場や様々で無効にすればいい。

はっきり言えば、ここに書けば、連中がLSD弁当食わされてようが、知らないやつも認識し度々攻撃してくる。読んだあなたが、いつまでもオリンピックだとかボランティアだとかわらっていいともだとか、仲良くなるだとか大きなものに騙されず、侵略状況を認識し対策として出来る限り頒布しなければ、病人や怪我人ばかり増え、役に立たない精神病院で副作用しかない精神安定剤で脳を壊されるだけだ。

きちんと自律した市民にならないと、脳コントロールされた政府や官僚が誘惑に負け続ける。

連中は、破壊しか考えてない。自分の身は自分で守る。

個人対策

個人環境対策

自治体レベル

国レベル

で、自ら行動しないと、悪魔連中が先手ばかり打つようになる。

また、憎悪やなんやらを利用するので、都度メモをとり忘却させられないこと