規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体 -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

「ショック!!やっぱりあぶない電磁波 スマホにイヤホンを」花伝社

P181-188に「サイクロトロン共鳴」と「シューマン共振」について記載がある。身体電磁攻撃についての分かりやすい記載と、なぜ地磁気が大切なのかが生命誕生の起源から簡明に記載されている。是非読んでほしい。また、P79にテクノAOについても記載がある。