πνευμα (プラーナ) -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

更に、海外各国や国内民間と連動し、対象者の言語が喋れなくても、BCIで脳連動の録音した会話フレーズを排出し、会話のようなものを形成しあなたを困惑させる。

また、あなたの思考を脳から奪取し、あなたの思考が意識に入る0.35秒の時間差を利用して、「あなたと同じだ」とか、「私は神だ」とか、「なんでも知っている」とか「サイボーグ化」させたとか衛星経由の電磁波(マイクロ波、近赤外線光、つまり光の速さ)で情報を送受信させている。

これらを利用して、あなたの脳に人工的な電磁場を発生させ、あなたの行動や思考をコントロールしようとしている。

遠隔からのあなたの脳マッピングの取得が完了した状態で、ディープラーニングAIが組合わさると、人によっては完全に、遠隔コンピューター上で編集された情報を優先的に機能させられ、あなたの思考をコントロールさせられてしまう。これをゾンビケーションと彼らは呼んでおり、ここ十数年ゾンビが流行っていた理由はここにあると考えられる。

全ては量子力学の粒子と波動の波動の話であり、周波数の話でもある。身体の各パーツはそれぞれ周波数を持っている。そこを超低周波で細胞内電子をサイクロトロン共鳴させ、DNAを破壊し、細胞からカルシウムイオンを流出させ、細胞膜を破壊し、痛覚も与える。

またデジタルのパルス波形に問題がある。つまり規則的な0と1が送られることによって生物は、本来のあり方を乱されてしまうのである。