πνευμα (プラーナ) -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

また数日前、私の幽体と関係する脳の場所に高周波を送り込み、「どうかお力をお貸しください」とやっていた。

肉食である彼らが、人間赤子を食するのは、その振動数が汚れていないからだと思われる。ここに、ヨーロッパユダヤ・王族の人肉饗食カニバリズム優勢生まれ変わりの理由の一端を見てとれる

個人的には、肉食やめて、なにも食わなければいいんだと言いたい