πνευμα (プラーナ) -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

テレビで流れる似た名前とかは、事前に衛星から流したものをなぞったか、(なにも知らない状態での)全体で行う取り囲み誤認を狙っていたことがほとんどだからね

信じるものはない

そもそもそんなことに興味あるなら、自分だけで確かめられる

というか主題が違う

テレビは凋落していった時期の聴衆の耳目集めに利用したかった。それが証拠に、CMにばかり似たようなものを毎度投入していた