規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体 -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

自家製water formの水底にゼロ磁場カードを一枚落とすと、身体オーラ中心線の幾つかに当たり、遠隔干渉が吹き飛んだ。

更に先ほど上部に置いたCDの代わりにゼロ磁場カードを追加で置いたら、身体中心線上部が細かくクリーニングされた。

さらにその上に幾何学を置いたり、CDを置いたりして反応の違いを確認している

小エリア簡易パワースポット化していると思われる

あと試みたいのは、渦を描いている水流を∞の動きをさせるようにした場合