πνευμα (プラーナ) -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

記事転載:Mind Game

 
 
 
 
 
 

2014年4月2日水曜日

 
 
 
 
 
 
 
ラベル J01.0 マインドゲーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル J01.0 マインドゲーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
 
      

J01.1 マインドゲーム概要

 
2014/11/16 19:00 ver.1.3.0009
English is here to click
安易に人の事を精神病やおかしいと個人否定したり、信じる事ができない人は一般的な常識に埋もれてしまった人。あなたが成長してきた環境が狭く、論理的思考、リスク管理、時間管理、この分野に知識が無く理論等も、私より乏しい人です。

この世には貴方の知らない事が、たくさんあることは貴方も知っていると思います。その一つにここに記載されたマインドゲーム(心理ゲーム、マインド戦争)の内容が挙げられます。そしてそれはあなたの些細なことから大きな事まで不幸、トラブルの根源になっており、タイトルから想像のつかない真の現実の世界の内容となっています。


一般的にあなたやあなたの周りの思考、心理、言動、行動、感情、知識に作用させる方法としては、テレビなどのマスメディアからの情報、ドラマ、映画、権威ある方が述べている体系化され定義付けて構成された教科書、マニュアルや指針、身近な人からの日々の内輪話、恐怖に満ちた得体の知れない噂話などを活用することが昔ながらの方法であります。


しかし第二次世界大戦以降、次の要素も実は含まれます。電磁波テクノロジーであるVoice to sKullテクノロジー(V2K)のウルトラサウンド, RNMCM(Remote Neural Monitoring Control Manipulation)、さらにFBIが開発し世界的に浸透している心理操作方法であるカウンターインテリジェンスプログラムを物理的・論理的に事象を発生させてはあなたの思考に作用させます。さらにそのカウンターインテリジェンスプログラムを基にして、電磁波テクノロジーを活用し脳神経身体に物理学的事象を発生させては、人間の思考、そして思考から派生する心理(感情、意識)、言動、行動などを操縦するための「メニュー」、「シナリオ」、「プログラム」、「コマンド」などで構成されたシステムが存在し、「あなた、及びあなたの周りのエレメント(人など)がまるで銀河に無数にある惑星のように存在し、影響し合っている」(作用)と考えます。カールセーガンが昔言った言葉にも似ています。私はこれらを「マインドゲーム」と呼んでいます。


TPO:

TPOとは和製英語であり以下の要素で構成される。英語では5W1Hと呼ばれているものでありより具体的である。
  • Tとは、Timeであり、何時と言う事を指す。
  • Pとは、Placeであり、場所と言う事を指す。
  • OとはOccasion、Opportunityであり、場合、機会と言う事を指す。

構成要素:

  • エレメント
    • エレメントとは、構成要素と言い、この場合は、あなたの身体やその機能、あなたの周りの環境を構成する要素のことを指し、それは、あなたの周りの人、電気製品、電子製品、動物、虫などのあなたの周りの環境に存在するものの全ての総称であり、これはTPO(時間、場所、機会)または5W1Hに応じて変化する。
  • メニュー
    • ATMにもあるような選択できる構成になっているコンピューターの画面構成であり、ベースシナリオなどを選択(目的、目標
    • 条件(閾値、TPO、5W1H等)、モード(コマンド)、レベル(強弱の度合い)等を設定
    • 推測として、ベースとなるのがキリストの7つの大罪だと考え、それを「植え付け、増幅させ、刈り取る」と考える事が出来ます。
  • シナリオ
    • シナリオとは筋書きと目的、目標が記載されたもので、メニューやデータ、そしてあなたのTPO/5W1Hによってコンピュータプログラムにより作成される。また周りの予定も加味している場合もあり、パラレルに用意される事がある。これによって実行するコマンドが選択された複数のプログラムが作成され、臨機応変に組み替えられ事象を発生させている。
    • トリガー創出に使用されるもの
  • プログラム
    • データベース(基本となるデータ)のデータと、条件(閾値、TPO等、5W1Hモード、レベル(段階)であなたを含めあなたの周りのエレメントに対して目的や目標を達成する為に実行するためのコマンドの集合体
    • トリガー創出に使用されるもの
  • コマンド 
    • プログラムで実行されるコマンド(命令)であり、なんらかの事象を発生させる、それがその時の目的、目標の場合もある。しかし総合的な目的と目標はメニュー及びシナリオに記載されている内容である。
    • 思考的事象(Synthetic telepathy)
      • 思考操縦
    • 言動的事象(RNMCM)
      • 言動操縦
    • 身体的事象(BCI, V2Kウルトラサウンド、低周波)
      • 発声妨害
      • 認知機能低下、感情、思考、行動などを操縦
      • 身体動作を操縦
      • 空咳、心拍、血流(貧血)、体温調整機能、鼻水、視力低下、涙腺、花粉症状態、音にドキッとさせる、気配を感じさせる、睡眠・不眠等の自律神経などを操縦
      • 激痛、針痛、鈍痛、殺傷、痺れ、骨折など(部位関係なく)
      • AT/CVT車のDレンジをRレンジにRレンジをDレンジに入れさせる認知機能妨害による操縦
    • 潜在意識的操縦(MEDUSA)
      • 夢の操縦
    • 電子的事象(EMP、超音波、マイクロ波)
      • スイッチ操作、システム動作制御(遅延、アクセル自動駆動)、クロック周波数制御(周波数低下)、モーター回転速度アップ、一時的故障のような事象など
    • 自然的事象(HAARPマイクロ波、超音波)
      • 雨の演出
      • 湯温の低下
  • データ 
    • Multiple-INT(ELINT,COMINT, HUMINT,etc)
    • データベースに蓄積されたデータ (詳細は主要な技術要素を参照)
  • その他 

操縦:

ここで言う操縦とは、以下の通りである。
  • 制御(Control)
  • 誘導(Attract)
  • 妨害(Disturb)
  • 機能停止

この電磁波テクノロジーは、第二次世界大戦位から段階的に存在するテクノロジーであり、主に戦争等での敵国軍・味方の恐怖心などの心理、感情を操縦する目的で開発されてきました。そしてこれらを活用するには、さまざまなレーダーからあなたの頭部へ電磁波(RF波、マイクロ波、超音波、サブリミナル波、ミリ波など)を照射しMEDUSA等のテレパシー装置から発せられた各電磁波テクノロジーによってあなたに物理学的事象を発生させる事が出来ます。


そして、さらなる被験者つまり経済活動の中心人物たちである一般市民でも活用する試みが行われ、第二次世界大戦後の混乱をうまく利用し、地上レーダー網、人工衛星網、レーダー開発、デジタル化が進むにつれて、一般化、常態化、潜在化し、巧妙に浸透してきました。一部関連した書籍としては、ニック・ペギーチ「電子洗脳」Amazon.co.jp)等が上げられます。

 
関連キーワード:TETRA Pandora Project, MK-ULTRA(1953年〜), MK-SEARCH, MK-DELTA, PRISM Project,

そして、米軍が開発した「MEDUSA(メデューサと発音)」等のテレパシー装置V2Kテクノロジー(ヴィトゥケイと発音)からのサイレントサウンドと呼ばれる洗脳(操縦)目的の中枢神経に働きかける聞こえない音声、BCIテクノロジー(ビーシーアイと発音)からの人工ニューロフィードバック(脳波、神経伝達シグナル)は、あなたの記憶、思考(考え方、嗜好)、意識(興味等)、感情(怒り等)、心理、身体動作、言動、及び行動を、「シナリオ」、「プログラム」、「コマンド」によって無意識に操縦するだけでなく、あなた及びあなたの周りを含んだ
「エレメント」も同様に操縦し、さらには、電子機器、電気製品、電力の制御をElectronic Warfare(エレクトロニック ウォフェアと発音)に含まれる電子テクノロジーであるレーダー技術(ELINT)、PRISM PROJECT TOOLスパイウェアを活用し状況を把握し、インフォメーションテクノロジー(Electronic Warfare Programming Management Tool)でシナリオ、プログラムによって、電磁波テクノロジーをコマンドとして実行(操縦、妨害)しては、あなたのトリガー(引きつけ役、要因)」として創出・遭遇させ、あなたとあなたの周りの思考、心理(感情、意識)、言動、行動などに作用させ、「物・金・時間」などが浪費させられ「生活・関係」に影響し、さらには「人生・命」まで奪われて行く場合があります。

洗脳とは:

  • あなたの「思考、心理(感情、意識)、言動、行動」の操縦とも言う事ができる。

トリガーとは:

  • 拳銃の引き金と同意語。この場合、次なるあなたの「思考、心理、言動、行動、感情」への作用、影響、引き金となるものである。これにはトリガー操縦と、他の操縦方法がある。いずれにしてもシステム的であり、予め用意されたプログラムや、シナリオによってトリガーを仕向ける為のコマンド(=プログラム)があなたとあなたの周りに実行されては直面する事になる。なお、これには予め用意されたデータがありそれに基づいてコマンド(事象発生=妨害、制御、誘導、機能停止=攻撃)が実行されている。

事象誘発概要とその目的:



  • 医薬・医療への訪問
    • お金と時間の浪費
    • 会社員の場合は仕事に穴をあけさせられては、上司や顧客に対する信用の失墜にもなりかねない。
  • 予約時間妨害
    • 時間制限料金の場合のペナルティ料金による浪費と時間浪費
    • 後続者への不満
    • 契約企業とのトラブル
    • その他付随する費用の支出
  • 電子製品及び電気製品不具合
    • 修理の為の、物、お金と時間の浪費、生活への影響
  • 認知機能低下
    • 忘却から時間の浪費、場合によっては再購入を行なうことにより少なくともお金と時間の浪費
  • 死亡交通事故
    • 大切な物、関係、命、お金、時間、生活、人生などを奪う。
  • 交通事故
    • 大切な物、関係、命、お金、時間、生活などを奪う
  • 精神病症状類似状態
    • 大切な関係、命、お金、時間、生活、人生、脳神経身体、健康などを奪う
  • 不眠その他

これらは、マインドゲーム(「洗脳」)として存在しそれがビジネスになっているようであり、憎悪、恐怖心等の感情(マインド)を「植え付け」、「育み」、「刈り取る」ことを繰り返し行い、それを増強・増幅させるためにスパイラル構造またはステージといって段階があるようでありあなたとあなたの環境(周り)に存在する「エレメント」シナリオ、プログラム、コマンド等で操縦する事で些細な事から大きな事まで、何らかの不利益を被らせる事(物・金・時間を浪費)を目的に潜在的に存在します。その身近な例が、大切なペン、いざと言う時に必要な物(名刺入れ、電子辞書等)、懐中電灯がなくなったり、大切な物を忘れたり、予定を忘れたり、それによって些細なトラブルに巻き込まれたり、または小さな交通事故から大きな交通事故等様々です。特に、偶然とか、何かがおかしいと感じた時は、まさにこの電磁波テクノロジーであるV2Kテクノロジー、BCIテクノロジー(
RNMCM、合成テレパシー)、Electronic Warfare、などのDARPA、米空軍・海軍関連同等技術が関与していて、あなたや、あなたの周りの人、及び電子製品、電気製品、電子制御を含めたエレメントがマイクロ波経由で操縦されている場合があると考える事が今の時代において適切です。

操縦タイプとは:

  • トリーガー操縦
  • 何らかの事象に遭遇させ注意を引かせては、あなたの思考、行動、心理、感情などに影響・創出させ、記憶させるための操縦。条件分岐的要素も含まれている場合がある。
  • 断続操縦(断続トリガー操縦)
  • 完全操縦でない物の断続的にトリガー操縦される。1日のうちの発生時間はまちまちで、例えば何か探す時には0.0014秒程度で断続的に認知機能を支配されては探している時にあれやこれや見てしまう。つまり見させられてはそれが何であるかわからない状態を0.0014秒程度で認知機能を戻し読ませ断続的に思考からキャプチャーするための動作操縦。あなたが探しているものの、大きさが分かっている。色が分かっている、形が分かっている場合であっても。この様な事象が発生する。
  • 完全操縦
  • トリガー操縦から派生した事象が継続的になっている状態。つまりすべてコマンド操縦でロボットの状態。
    • タイミング操縦
  • 次のトリガーとして設定された事象にタイミングを合わせる為(ゴロ読みが可能な時間に合わせさせる、周りの人等のエレメントの行動・動作に合わせさせる)に、断続的に人間の脳の認知機能を低下させたり、さらにはあなたの周りのエレメント、例えばPC等の電子製品や電気製品の周波数、ネットワークのスピードを調整したり、入力妨害、変換妨害をしては次の事象の為にタイミングを合わせたり、さらに周りの人を操縦し声をかけるなどをさせ、行動妨害行為をしてはタイミングを合わせる。一般的に一時記憶障害が多く忘物させられる。家族の場合は外出しようとしていると話しかけてくる場合、トイレのバッティングがそうである。
  • 逆トリガー操縦
  • 何かしようとすると、何かが発生する、さらには認知機能を劇的に低下させられたりしては、操縦される事象で別の呼び方をすればシングルタスクになっているために、忘却が発生しやすい。これは無意識に操作されていることによってその動作や場所を思い出す事が難しくなる。
  • 例えば:
    • 近隣宅が協力している場合に、外出するために玄関を開け近隣宅の窓を確認すると、鍵をしてドアを閉じることを忘れさせられる。
  • 確認操縦
    • 例:一度見た数字をもう一度見させた時にゴロ読み思考データが来る
  • 割り込み操縦
    • 例:入力中文字入力を逆にしては合成テレパシー技術で派生するデータが送られてくる。
  • 自己トリガー
  • ストーカーの犯人に言えるパターン(被害妄想など)

これらはインフォメーションテクノロジー(情報技術)レーダー、テレパシー装置経由で目に見えない電磁波を利用しては、あなた及びあなたの周りを操縦する為に気づくことはとても難しい事象であり、なんらかの論理的・物理的防御システムを導入する事が急務であると考えます。



電子機器とは:

  • データー処理装置(CPU、MPUDSPECUマイコンなど)、クロック周波数、電気シグナル、マイクロコードなどで動作する電子機器であり、一般的に以下のものが挙げられる。
    • PC、スマートフォンなどのIT関連機器
    • 車の全ての電子制御・電力供給、その他制御装置
    • 電子広告等等

家庭電気製品とは:

  • 電気で動作する一般家電、懐中電灯のバッテリー駆動等
  • リモコン
  • テレビの番組表

生活インフラ:
  • 電力線

先に述べたようにカウンターインテリジェンスプログラムという心理手口と、目標・目的を基に
メニュー、シナリオ、プログラミングElectronic Warfare、その他コマンド実行ツールで構成され、テレパシー装置音響兵器BCIテクノロジー指向性エネルギー兵器などの電磁波テクノロジーをコマンドとして、組織的ストーカー(=集団ストーカー)、電子ハラスメント(Electronic Harassment)、パワーハラスメントなどに於いて活用されており、巧妙にあなたを何らかに陥れる為に行われ、大抵の場合、貴方の関係に反して、新興宗教団体(例:幹部が広域指定暴力団幹部と化している新興宗教団体)、あなたに関係して、同僚、近隣宅、取引業者(ベンダー)等からの依頼により、反対勢力(何らかのコンサルティング会社、民間軍事会社、探偵、暴力団など含む)、及び第三勢力、新興宗教団体が請負い、物理的カウンターインテリジェンスプログラム事象と発生させ、さらに平行して電磁波テクノロジーによる物理学的カウンターインテリジェンスプログラム事象を発生させます。目的はあなたに何らかの不利益を被らせる為です。

これらは、真相を知らない周りの者を含め、あなたをその事象へと導き、あなたの周りも陥れる為の手口に使われており、これらにはその依頼した顧客向けのメニュー、シナリオ、オプションが記載されたマニュアルが存在すると考えます。これらによって、あなたの「身体機能」、「資源」、「生活」、「人生」が徐々に奪われていく構図が隠れています。精神病薬を服用し精神病に陥れられた場合は、認知機能が劇的に低下し、今まで通りの「思考」「会話」が正確にできなくなり、場合によっては、「資源」を構成する「能力」、「仕事」、「信用力」まで奪われていきます。詳細は是非「J03.2 組織的ストーカーの目標と目的」、「J03.3 組織的ストーカーの手口」、「J05.3 統合失調症薬による身体の事象と影響」を参照し、あなたが精神病に陥れられ脳神経身体機能が蝕まれない為にも事前に知ってください。



処理概要:


人間の思考等の機能に対するマインドコントロールには、大まかに以下の処理(プロセス)があり、さらに機能横断的に複雑にプログラムが、論理的、物理的、物理学的に構成されていると考える。これらは一般的な処理の流れでもある。

  • インプット(植え付け):
  • プロセス(育み):
  • アウトプット(刈り取る):

一般的インフォメーションテクノロジーの概要

  • 収集
    • データ作成
  • 入力 
    • メニュー選択及びデータ入力
  • 処理
    • コンピュータ処理
  • 出力
    • 結果
  • 分析
    • 分析し、データ

これらは、事前になんらかの方法で作ったデータとその時のあなたの状況(TPO/5W1H)や環境を、地上レーダーなどのパルスレーダー、人工衛星レーダー、アクティブフェイズドアレイレーダー、イージス艦などのCバンドレーダー、地上通信網(携帯電話)などの電子テクノロジーを活用し、位置を特定(ELINT)し、電子機器を使う場合には先のテクノロジー、及びスパイウェア、PRISM PROJECT TOOL、周りの人間等が活用され、操作者にはあらかじめATMでメニューを選ぶかのように「メニュー」が提示され、条件(TPO/5W1H」、「モード(定義されたコマンド)」、しきい値(スレショルド)」)、「段階(レベル)」)等により、あなたのTPO/5W1Hに合わせコンピュータで「シナリオ(複数)」「プログラム」などが作成され、それらがコマンドの集合体」として実行され、状況を把握しながら操縦(妨害・制御・操作)し、さらにはゲーム性を持たせる為に一部手動で操縦(妨害・制御・操作)し事象が発生するデフレスパイラルゲーム(憎悪ゲーム)として存在しビジネスになっているようです。また場合によっては周りの時計や機械の動作にタイミング合わせる為の操縦も行われます。なお、周りも操縦(制御・操作)されている場合が多く複数のシナリオとプログラムともに並行に命令(コマンド)が処理され遂行されていると考えられます。これらはクロック(時計)が予め備わったコンピュータなどの
インフォメーションテクノロジーが最も得意とする分野であり、インフォメーションテクノロジーを活用しないと成し得ない事象です。信じられないかもしれませんが、これらは実在し、「消費」、「経済」に迄、波及しているようです。

そこで重要になるポイントとしてはロジカルシンキング(論理的思考、クリティカルシンキング + ポジティブシンキング)」、リスク管理(危機回避能力)」、「時間管理(プライオリティ(重要度 x 緊急度))」などの「7つの習慣」的な考え方を身につけておく事を強く薦めます。これは仕事、生活、人生でも重要なことです。
当然ながらテレパシー装置経由で利用が可能な合成テレパシーと言われていると思われるV2Kテクノロジー、BCIテクノロジー認知機能などの思考、心理(感情、意識)、言動、行動などを支配することが可能なので、これらを7つの習慣的思考で防げるとは限りませんが、巻き込まれない為の思考、心理(感情、意識)、言動、行動をまずはパターンとして養っておく事も策と考えます。概要はJ08.3 重要になる「考え方・・・を参照ください。


ちなみに私に事象を発生させているシステムは明らかに日本人向けです。例えば英語で「終えた」というところを 「finished」と言動操縦させられます。ネイティブであれば「Done」です。それ以外にも義務教育レベルの英語の内容でありネイティブEnglishでなく、また私の場合幼少期から口調の強い方言に疑問を持ち、標準語を重視して使ってきた私に、地元方言を使わせられたり、また既に私の中では死語となっている標準語等、あきらかに日本人向けのニューロコンピュータ(リモート・ニューラル
モニタリングコントロールマニュピュレーション(RNMCM)、合成テレパシー)です。なお、2008年までNECが開発していた「ゲーム」というマインドゲームマシンがあったそうですが、あまりにも危険という事で2008年に開発を中止したそうです。ちなみに、翌年の2009年マツダ自動車本社工場連続殺傷事件が発生し殺傷をした者が「ほのめかし」、「集団ストーカー」、「パワーハラスメントという言葉を残していることから、関係性がある事は否めません。

また、この
テレパシー装置、Voice to sKull技術、音響兵器(LRAD)などの機能を持った装置が飛行場内部やバードストライク対策などの導入されており、さらにはテレパシー装置が2014年日経Web刊等によるとショッピングモールへ導入され、それによってあなたの嗜好に連動したデータが送信されるという話があります。とても、便利そうですが、その人の嗜好とは違う商品への偶然の出会い、購買欲の広がりの可能性を妨げる事になると考えます。さらには思考盗聴もできることから、あなたがその場で思いついたアイデアテレパシー装置で盗聴されビックデータとして蓄積され、データマイニング」によって別の会社へ伝送されるリスクがあります。

事例:


私が分析したこれらの事象、マインドゲームでは、少なくともカウンターインテリジェンスプログラム」、「あなたを構成する要素(エレメント)」、「あなたの環境に存在する要素(エレメント)」、「技術的要素」、「事象」等とともに構成されています。心理工学、精神工学等を活用したテクノロジーが潜在的に存在し、実際にはこれは「精神工学に基づく戦争であり憎悪ゲーム」です。

信じるか信じないかはあなた次第ですが、凝り固まった狭い考え、権威のある者、縦割りの社会システムを信じきり、実際に自分では確認しない、つまり情報と環境が狭められている状態のあなたの一般常識、及びその他の知識は、あなたの「考え方」、「成長」「人間としての進化」などの可能性を狭めています。是非、マインドゲームを構成する要素である、V2KテクノロジーBCIテクノロジーElectronic Warfareマインドゲームのエレメントを参照し理解を深めてください。



主な技術要素:


ITの世界であるので以下の技術要素はモジュール化やコンポーネント化が可能であり、複数の要素を1つのハードウェアで構成できるが、冗長性を考え構成されていると考える。

  • コントローラー
    • Electronic Warfare(電子戦)(WikiPedia)
    • 代表的な物にNEC製の「GAME」がある。2008年開発中止
    • インフォメーションテクノロジー(コンピューター)
  • ブレインコンピューターインターフェイス:BCIテクノロジー
  • V2Kテクノロジー(Voice to sKull)(wired.jp)
  • テレパシー装置(wired.jp)
  • HAARP(Wikipedia)
  • データベース
    • データベースはデータが体系づけられて保存されたファイルであり、インデックスキーが設定されている。そして当然カテゴライズされた項目はデータとして登録し、簡単に条件付き(カテゴリーなどをキー)クエリーを発行すれば、データセットと言ってその対象の集まりが作成される。現在は自然言語と言われるデータベースの存在もあり、実際に用いられているのは、後者のデータベースと想定される。
  • SIGINT
  • エシュロン

コマンドとなる技術要素:


コントローラーとコマンドになるテクノロジーは、TCP/IPネットワークなどで接続されている
と想定できます。該当するソリューションにダイレクトエナジーをも取り扱えるElectronic Warfareがあります。また、それを使って外部信号として1をオン、0をオフとして送信でき、他のシステムでそれの受け口があれば操作可能です。コマンドとして知られているところでは、Electronic Warefare、指向性エネルギー兵器(音響兵器)、V2Kテクノロジー、BCIテクノロジー(RNMCM 合成テレパシー)がそうです。当然近隣宅等に設置された音響兵器もインターネットや専用線等に接続させ、制御可能です。

事象概要:


これらは「J04.2 組織的ストーカー1」、「J04.3 組織的ストーカー2」、「J04.4 組織的ストーカー3」、「J04.0 V2K攻撃事例(V2Kシナリオ操縦、V2Kプログラミング操縦、V2Kコマンド)」に記載されている内容の概要です。詳細はそちらを参照してください。

  • 遠隔操縦 
    • BCIテクノロジーによる人工ニューロフィードバックによる思考妨害(思考操縦、思考割り込み)
    • BCIテクノロジーによる人工ニューロフィードバックによる認知機能低下、忘却、身体及び行動操縦
    • テレパシー装置により、シナリオ、プログラム、コマンドなどに基づきあなたや、あなたの周りの人及び電子デバイスなどが制御・操縦される 
  • 遠隔洗脳 
    • BCIテクノロジー、V2Kテクノロジーによる思考アップロード、遠隔拷問継続によるロシアンルーレット化(2009年マヅダ自動車会社本社工場連続殺傷事件など) 
  • 遠隔思考盗聴 
    • BCIテクノロジーによるテレパシー装置経由、これには本来であれば受信機が必要なる。(PCやスマートフォンかもしれない)
  • 遠隔拷問 
    • V2Kテクノロジーによる事象であり、マイクロ波聴覚効果、別名「フレイ効果」といい、テレパシー装置から脳内音声、画像、動画などをマイクロは経由であなたの頭部に照射することで送る事ができる通信技術によるもの。当然テレビ放送も送信できる。
    • V2Kテクノロジーでヘイトスピーチおよび一方的に話しかける声をテレパシー装置で送信したり、またBCIテクノロジーで思考しているかのようなさまざまなニューロフィードバックをテレパシー装置で複数送信し、遠隔妨害。
    • 指向性エネルギー兵器、音響兵器、BCIテクノロジーとテレパシー装置からのニューロフィードバックなどで激痛等の感覚、炎症、殺傷をさまざまな部位に発生させる事ができる。周波数による身体への影響は学術的に証明されている。
  • 遠隔殺傷・殺人
    • V2Kテクノロジーによるシナリオ、プログラム、コマンドによって、無意識に遠隔操縦され、あたかも不慮の事故のように見せかけることができる。
      • 関連したテクノロジーとしては、ブレインコンピュータインターフェイス(BCI)、, 指向性エネルギー兵器によって殺傷が可能。
  • 遠隔脅迫
    • 遠隔拷問とともに、実際にその事象を起こす。昔良く聞かれたストーカーの手口、車への傷つけ、毒殺猫、死亡交通事故など
  • 遠隔妨害
    • 遠隔脅迫、遠隔操縦によって、ありとあらゆる貴方の生活の場面、思考、言動、行動とその人生計画を妨害してくる 

電磁波テクノロジー:

以下は、一部商用化されています。これらはすべてIPネットワーク化され、自動追尾で操縦できます。
  • テレパシー装置、ニューロフォン
  • 医療用脳波測定装置(脳波コード、符号)
  • 合成テレパシー(Synthetic telepathy, シンセティックテレパシー)
  • 指向性エネルギー兵器(DEW:Direct Energy Weapon)
    • 激痛、殺傷可能
  • ブレインコンピュータインターフェイス(Brain Computer Interface:BCI)
    • 激痛、殺傷可能
  • 音響兵器(USW(Ultra Sonic Weapon))
    • LRADという装置によって数キロ先迄指定ポイントに音声を送信可能
    • イスラエルのSCREAMなどで異常な感覚を与える事が出来る。少なくとも、めまい、吐き気等
    •  (商用化)
  • アバター(IBM bluet等のホログラフィのアバタ)
    • ブルーブレインプロジェクトでは通称、BlueTと言われている青白い光のフォログラフィーでアバターが再現されるというBlogを以前見た。
    • (2015年はスマートフォンへ実装の可能性もあり)
    • ジャイロらしき物を併用し頭部神経に激痛
  • レーザー盗聴器
    •  (商用化)
  • 盗撮カメラ
    • 超小型無線盗撮カメラ(1円玉程度)
  • 改造した無線機
    • 周波数帯による身体への異常症状
組織的ストーカー、ギャングストーカーでは、カウンター・インテリジェンス・プログラム(コインテルプロ)手口をベースに拡張し利用されている。
マインドゲーム事例:
  • 精神分裂病(現病名:統合失調症
  • いじめ(学内、社内、パワーハラスメント、社外ハラスメント)
  • 風説の流布による心理調査
    • 口避け女伝説など
    • MK-ULTRAや、MK-SEARCHなどが関与か?
  • 一般的な死亡交通事故及び交通事故等
    • 不審な事象を伴う。気を引かせる存在があったり、機器の動作が遅くなったり、誤動作的内容が伴ったり、つまり、理論的であって、発生した内容があなた及び製造元にとって矛盾している状態。
  • 殺傷事件
  • ブラックマンデイ
    • VIX(恐怖指数)というものがこのブラックマンデイの前年に開発され、翌年に導入された
  • 同時多発テロ911
    • オサマ・ビンラディンの憎悪を増幅させシナリオを展開させ、裏組織が目障りと思っている者を殺害する事に利用した。被害者の一人がAkamaiの創設者かもしれない。
  • 操作ミスにより車が暴走する事件
  • 立体駐車場からの転落
  • 犯人が捕まり、何故か個人情報がさらけ出されたようなケース
    • FNxは繋がっているようでもある
  • 自衛隊飛行機が真上に飛んでくること
    • 実は、V2Kシナリオ操縦により、タイミング操縦されて、戦闘機等の騒音が組織的ストーキング手口やカウンターインテリジェンスプログラム手口であるノイズキャンペーン、ストーリートシアターに用いられていると考える。その為自衛隊に敵意を持つ人もいる。
補足リンク:

以下の内容も必読!アクセスはラベルからもできます。



語彙定義:
  • エレメント(要素)
    • あなたの環境、及び周りのエレメントで述べれば、人間、動物、虫などの生物の存在(行動、心理、思考)。そして、電子機器等です。あなたの環境を構成する「モノ(Things)」です。
  • CPU(Central Processor Unit)
    • 中央処理装置といわれパソコンや近代の車にも装備され、人間で言うところの脳であります。汎用プロセッサーとして、MPUがあり、車等にも搭載されています。
  • GPU(Graphical Processor Unit)
    • CPUに処理させていた画像、動画処理を外部に専門の処理装置を設けた物です。
  • DSP(Digital Signal Processor)
    • アナログシグナルをデジタルシグナルへ、また逆に、デジタルシグナルをアナログなどへ変換・変調する処理装置です。またソフトウェアを付加する事によって様々な処理装置へ変異させる事も可能です。詳細はこのリンクから。
余談:
  • この攻撃を受け続けて、最近思うのですが「矛盾」した中に私は置かれています。そしてこの両親が建てた家にも矛盾があります。私は矛盾の中で生きるグループとして分けられては育ってきたのかもしれません。その為、合理的、効率的な思考が養われてきたのかもしれません。
  • 消防のサイレンにまねて犬が遠吠えする等も実はその音に何らかの周波数があるために共鳴していると想定します。
  • 電磁波・電磁場を計測しモニターするような機関が必要な時代となっています。
  • 草木にも電気シグナルが存在します。
  • V2Kは先に説明しましたが、Voice To sKullの略称で、英語では略称時に「To」 を「2」に置き換える事が一般的です。
 
注意:
  • リンクされる場合は必ずhtmlが表示されている状態でブックマーク登録してください。
 

2014年8月17日日曜日

      

J01.2 マインドゲーム仮説

 
2014/09/18 ver. 0.9.19590120.55.02 執筆中
 
「J01.1 マインドゲーム概要」でマインドゲームの存在をご説明いたしましたが、これらは以下の項目とその時代背景によってさらに深刻度が増してきていると考えます。これらをジャンル分けし、時系列で見ていくとマインドゲームとエレクトロニックハラスメント(組織的ストーカー及びギャングストーカー)がさらに見えてくるはずです。それらが実は経済や時代迄作っている可能性があることが見えてくる。また、1966年から2010年に至る迄に精神科の病床数は倍に増えています

世界:

  1. マイクロ波聴覚効果発見
    1. 1939-1945 第二次世界大戦中にレーダー掃除中に発見
  2. 戦争終戦
    • 1945年9月2日
  3. 恐怖指数(VIX)開発
  4. ブラックマンデイ
  5. 恐怖指数(VIX)導入
日本経済:
  1. 金融ビッグバーン
    • 1996年〜2001年
テクノロジー:
  1. RF波
  2. 地上レーダー網(パルスレーダー、バイスタティックレーダー、エシュロン
  3. 電磁波テクノロジーの進化
    • テレパシー装置(MEDUSA), V2K, BCI, EMP, DEW, HAARP等)
  4. 人工衛星の増加(通信内容は監査、監視されていない)
    • 衛星レンタルあり
  5. コンピューターの進化
  6. GPSの普及
  7. 携帯電話の普及
  8. インターネットの普及
  9. ータ通信、スマートフォンの普及
  10. RFIDの普及
  11. SNSなどのブログ

病気:

  1. 精神病院建設ブーム
  2. 精神科が心療内科に改名
  3. 精神分裂病統合失調症に改称
  4. 健康な脳身体が必要
心理:
  1. カウンターインテリジェンスプログラム手口
  2. MK-SEARCH
    • 1964 CIAによるマインドコントロール実験
      • アメリカだけと思う人は大間違いであって、海軍が絡んでいる為、更に被験者として多くの人間が必要であり、違う人種に対しても結果を得たいという心理がある為に日本も対象であると考えられる。
  3. ブームやイメージ

ライフサイクル:

  1. 633制度
    • 根も葉もない人間の心理変動タイミングと大げさに言われているもの
    • レスザンゼロという映画的発想


マインドゲームの世界:

  • 7つの種類のゲームメニューが用意されている。 
  • キリストの7つの大罪的に用意されている。ここで言う七つの罪源(ななつのざいげん)とはマインドゲームにおいては「財源」とも理解できる。
 
 
 

2014年8月31日日曜日

    

J01.4 マインドゲームのエレメント仮説

 
2014/08/31 ver.0.9.19590120.02 

私にしつこく付き纏っている者がいる。

その者のプロフィールを2014年8月末になって考察してみた。すると実に興味深いことが分かった。私が定義したマインドゲームのエレメントに合致し、カルト的要素を含んだ人間である。この者と反対勢力は暴力を振るい間違った事を行っているのに違う言葉(ヘイトスピーチなど)に派生するときに利用されている言葉達。いずれも人工知能がテレパシー装置からトレーニングを私に施し初めて気づいた内容である。私は決してゴロ読みはしない。これが私の理論である。だからやつらが私をトレーニングしていることに気づける。マインドゲームで言う所の「植え付ける、育む」ということになる。

犯人のプロフ:

名前:忠司(ただし)・・・正しい 
生年月日:1959年生・・・ 59(ごく)の極悪、極道、獄などのヘイト的用語に結びつく
             1959(いくごく)
車:品 211・・・・・・・・ 日付ナンバー
性格:マインドゲームのエレメントで記載した、まさにエレメントになりやすいタイプ
住所:世田谷区松蔭 付近・・勝因?

まさにこの様なカルト的な時は、統合失調症への陥れ工作が発動されると思っても過言ではないので、事前にどのような手口か、又どのようにこれを改善していくか思考パターンを確認しておく事が大切。

私はテレパシー装置(MEDUSA等の)からのマイクロ波経由で、V2KテクノロジーやBCIテクノロジーで思考分裂派生的攻撃を受けている。半端ない。知識が豊富な人だともっと酷い事になるだろう。現状殆ど何も読めない状態っている。余計なデータがその都度送られてくるためにリラックスして自分の分析力を使った分析ができない。


必読リンク:
 

2014年8月23日土曜日

    

J01.8 マインドゲームの根源

 
2014/10/05 10:00 ver.0.9.0004 canary version

小学生時代からの疑問、どうして人間は戦争しては人を殺し、平和が訪れないようなことをしているのか、そしてどうして人類は論理的思考がさらに進化できないのでいるのかと、私は小学生当時から思っていた。細かい事は調べていないが、「憎悪の根源」はすべてこの三つにあると推測する。

根源:
  • 権力
  • 金(財閥、財団)
    • 政治
    • 資本、経済利権(製薬など)資源利権(水など)、経済植民地
    • 戦争
  • 宗教
    • コミュニティ
    • 政治マインドコントロール
    • 思想
    • 植民地
  • 人種
    • 戦争
    • 奴隷

進化できないそれらの根源に対して、人間の本質が「猿」であるという事が窺い知れる。いっそうの事お金をなくす、皆混血、無宗教になってしまうことが良いのではないかと思う。その方が平和であったり、自分の時間を持てて良いと思う。宗教とは「コミュニティ」から派生したものであって、さらに利権に味をしめた者「貪欲」「マインドコントロールへと発展した典型であると考える事ができる。さらに「憎悪」、「妬み」によって戦争が発生してきた。

そして今やV2Kテクノロジーによってこの貪欲、憎悪、妬みが、「植え付け」、「育む」、「刈り取る」などのサイクルとスパイラルで「マインドゲーム」として存在し、シナリオがパラレルに存在するようです。そして、さらにはキリスト教の思想を反映する、「7つのゲーム」が存在するかのようである。

「J01.0 マインドゲーム」、「J01.1 マインドゲーム仮説」を参照。

補足:

論理的思考がうまく活用されていない事と、人によって捉え方が違うため、さらに根底にある者がある為である。それが上記に挙げた3つの要素である。
 
 

2014年8月2日土曜日

    

J01.9 重要になる「考え方、会話、行動、心、知識 」

 
2014/09/25 12:00  ver. 0.9.0004 canary version

きっとこのような内容は難しいと思い気嫌いする人が多いと思います。実は私もその1人でした。しかし私のこれまでの様々な環境と経験から簡単にキーワードとポイントだけ述べさせていただきます。あなたの潜在能力つまり可能性のヒントはここにあります。言葉は出来る限り小学生でも分かるレベルに変更し続けています。第二・第三のスティーブ・ジョブズになる事は決して夢では有りません。


あなたの「考え(思考)、心(心理、感情)、
話し方(会話)、行動、知識を以下に記載したキーワードに従って小さな事から取り組み、育んでいく事をお薦めします。また、この方法を少しづつ広めていってください。広める(=プロパゲイト:Propagate)とは無理に押し付けるという事ではありません、あなたが輝き続ける事(=Be)、つまりあなたが前向き(=ポジティブ:Positive)率先的に何かに取り組む事(=プロアクティブ:Proactive)で、自然と誰もがあなたを真似(=フォロー:Follow)する様になっていきます。これが周りを取り込み変えていく能力(=エンロール:Enroll)です。そして、これが前向き(=ポジティブ:Positive)「マインドゲーム」となります。

J01.1 マインドゲーム概要で説明いたしましたが、この地球上で「一人一人がまるで銀河に無数にある惑星のように存在し、影響し合っています」。そして、同様にこの地球上には米軍、CIA、NSAが開発したV2Kテクノロジーなど電磁波テクノロジーが潜在的に存在し、支配しており、それらに繋がるかもしれない財閥(金)、宗教(洗脳)、人種などの為に悪意に満ちた組織がビジネスを行なう為にあなたを待ち構えています。
 
概要:

以下は、あなたの生活に関係のある要素、及び一般的に言われている企業の経営上でもとても重要になる要素です。
  • 人(People)
    • 人はコミュニケーションを介してあなたに影響するかもしれないあなたの周辺(環境)に存在する要素(エレメント)である。場合によっては、つながりであり、である。
    • 会社では人財と表現する。これには、知識、経験、人格(思考)、潜在能力(Potential Ability)等があると考える。一般的に、学歴が重視されているが、企業に変革をもたらすことができるのは単に学歴ではなく、先に述べた要素を持つ者である。これは人生においての質や価値であり、経営資源の一つである。量ではない。
  • 物(Thing)
    • あなた及び経営資源の一つであり、効率的・効果的に使う要素。
    • データを可視化する為の道具つまりツールとして存在し、あなたの目的の為に効率・効果をもたらす物である。
  • 金(Money)
    • お金を貯めて、効率的に運用して、効果的に使うなどの収支管理を行う事である。
    • お金を生む為には金融知識を養う事も一つである。まずは、市場経済の潮流をつかみ、その為には学生時代から堅苦しくない分かりやすい経済番組を継続的に見る事が望ましい。学校の勉強以上に役に立つ!
  • 情報(Information)
    • 情報とはデータであり、知識の源であり、可視化する為の元になる集まり(集合体)である。例えばグラフ化。
    • 目標・目的に対して、人・物・金を情報と共に分類(カテゴライズ)、定義化等のグループ化してはデータベース等を活用し、効率的に保存・抽出し、データ分析(分布、傾向、サイクルなど)、計画(プラン)・戦略(作戦)を立案し、さらなるお金を得るための源である。ITを単なる道具と考えてしまっているあなたは、あなたの可能性を狭めている。
  • 時間(Time)
    • あなたのすべての時間とは限られている。その為に予定や作業に優先順位(重要度や優先度)を付けて行なう為の要素です。つまり効率的・合理的にこなす為の目標でもあります。さらにその使用形態による物の配置位置等も考え、時間短縮に繋げる事。
  • 環境(Environment)
    • あなたのTPOによってあなたの周りに存在し、時として影響する要素。
    • 環境を把握することで制約条件を見いだし、改善、改革につながる要素を創出するチャンスとなるもの。
  • ガバナンス(Governance)
    • 目標、ビジョン(ある期間に於ける終了時の目標)、目的、指針、戦略で構成された物ある。それを成し遂げる為に上記の要素を効率的・効果的に利用する。(簡易説明)
上記要素に関係してあなたの生活で重要になる思考、会話、行動、感情(心)」などを養う為の要素は以下の通りです。
  • 論理的思考(Logical Thinking, Critical Thinking)
  • 時間管理(Time management)
  • リスク管理(Risk Management)
    • 分析能力、予測、回避能力
  • 知識・理論
 更に進化を目指すのであれば、以下の要素が必要となります。
  • ネットワーク・・・人脈形成
    • 不得意な人はまずはmixiなどのコミュニティを利用すると良いかもです。
詳細:

考え方(思考)から派生する「思考、会話、行動、心、知識」などの能力(=パフォーマンス)を養う事をお薦めします。あなたは単なる歯車になるか、それとも周りをも動かす銀河誕生の時の様なビックバーンになるかそれはあなた次第です。社長になる事やハイレベルな思考になる事などは決して難しくありません。難しくしているのはあなたの今の能力」です。
  • 思考
    • 論理的思考(MBAにもこの項目は定義されています)
  • 管理
    • 時間管理
      • 目標・目的を明確にする
      • 必要性、緊急性などをベースに優先順位を付ける
      • 計画を立てる
    • リスク管理
      • 予測(シュミレーション)・分析
      • バックアップ・復旧プラン
  • 心理的思考
    • 明確な目標(ビジョン)や夢を持つ
    • 偏見、先入観を持たない
    • 公平である
    • 固定観念を持たず、柔軟(フレキシビリティ)である
    • 尊敬(リスペクト)する事
    • 前向き(ポジティブ)に取り組む事
    • 率先し取り組む(プロアクティブ)事
      • 問題意識を持ち提案し改善する事
    • 取り込む(エンロール)事
    • 自ら見聞(チャレンジ)する事
    • 常に冷静(カム)
    • 開拓(フロンティア)思考
    • 自由・平等・博愛
  • 知識
    • お金を管理する能力を養う(金融知識)
      • 株式市場に於けるお金の流れを分かりやすく解説しているテレビ東京系列経済番組(WBS等)を毎日視聴する。
      • 市場において、「お金は生き物」である。
      • 興味のある銘柄を見てみる。賢人(ジム・ロジャーズ、ベンジャ・ミングレアム、ウォーレン・バフェット、アレクサンダー・エルダー)達の本を参考にする。
    • 若いうちに日本で経験した後に海外で3年程は働いてみる
      • 見聞を広める、文化に触れてみる事で新たな感覚を得る事ができる
    • 海外へ行ってみる。
      • プラン(資金計画、行動予定)を考え、シミュレーション、実践してみる。
      • 見聞を広める、文化に触れてみる事で新たな情報、感覚を得る事ができる。
    • 興味のある番組や自然界について説明した番組を視聴する
      • ついでに考察してみる
    • 自然と戯れてみる
      • 自然の生き物達の生活環境を覗いてみたり、成り立ちを観察してみる。
      • 図鑑、Wiki等で調べてみる。
        • 文章構成を見てはそれを真似て自分の生活に於ける文章を作成してみる。例えばPCセットアップ方法、復旧方法など。
      • 自然の恵みを食してみる(肉以外)
      • 探検してみる。
    • 優秀な大学(ハーバードやスタンフォード大学等)の思考方法などを放送している番組を見る(NHK教育など)
      • プレゼンテーションやアプローチなどの方法を学べる
    • 分かりやすい経済番組を視聴する(テレビ東京系列)
    • 企業経営者が出演するような番組を視聴する(テレビ東京系列)
      • 無理に面白みを求めず、何を経営者が大切にしてきたかを見る。それがビジョン、思考である為、考察してみる。
取得可能能力:
  • コミュニケーション能力(意思の疎通力)
  • プレゼンテーション能力(提案力)
    • 文章構成力含む
  • エンロールメント能力(取り込む、説得力)
  • ネゴシエーション能力(交渉、説得力)
  • クリエイティビティ能力(創造)
  • ファシリテーション能力(複数の役目をこなせる柔軟なリーダーシップ及びコーディネーション能力)
  • ブレークスルー能力(突破力)
  • 問題解決能力
    • 提案力
ビジネスにおいて以下の点は重要ですl
  • 柔軟性
  • 創造性
  • 独自性

お薦めメディア:
  ※IT系の人は、論理的思考は、PMBOKPMPITIL系の本からでも習得できます。

その他提案:

  • 都会の人はたまに自然界へ行き浸ってみる、田舎の人は逆に都会にいって戯れてみる。つまりメリハリ(On and Off)を持った生活をする事
  • 引きこもる場合は、何かに興味を持たせそれを支援する。さらに海外旅行させたり、英会話を勉強させたりする事も得策である。英語は日本語と違い前向きな表現で且つ論理的に文脈が構成され、会話している為に、ヘイトスピーチが少なく人間の本質が見えてくるため引きこもる原因となっている要素の改善に繋がります。精神科医心療内科、家族会などのグループには近づかない事を強くお薦めします。実は、この引きこもる、いじめ等はV2Kテクノロジーによって作られた心理操縦による経済効果つまり心理学をベースとした消費への誘導なのです。無料で相談にのります。
  • コミュニケーション能力が重要と言われていますが、まずは論理的思考を養ってください。そうすれば見えてきます。
  • あなたがこの考えで嫌われても恐れない事です。理解できない人は教育が遅れている、日本人などのアジア人では顕著です。特に50代以降に言えます。

その他停止提案:

以下の要素に対して提案できない場合はSNSなどは出来る限り控えた方が無難です。SNSを利用する場合は肯定的な意見以外は厳禁です。ハイテクによって監視対象になる可能性があります。
補足:

これらの内容を一度で理解しようとはせず、無理して理解しようとはせず、まずはどのように行動するかをTPOによって優先度を考えて(Plan)、次にその行動を実施(Do)し、行動後に対して確認(Check)し、確認結果に対して改善(Act)し、次に生かす事が大切です。これをPDCAサイクルといいます。経済には大きく分けて、「ミクロ経済」「マクロ経済」があるように、「考え方、会話、行動、心 」や概要でも記載した内容を論理的、理論的且つ多角的に
周りから捉える事がとても重要です。あなたの環境があなたに与える影響はとても大きく、この環境は時として米軍が開発したV2Kテクノロジーなどによって操縦され、要素から事象が作られている場合があります。これがこのブログのタイトルであるV2Kテクノロジーによる「マインドゲーム」です。こちらに書いてある事を素直に受け入れてみてください。すると何かが見えてきます。これらについて興味を持たれましたら、以下でお薦めしているメディアを参考にしてみると良いと思います。

補足リンク:

以下の内容も必読!アクセスはラベルからもできます。


 
 
 
 

広告を非表示にする