自分とは何か?

規則的な時間がなく カタチを変え 互いの位相を交換する フラクタル構造体

4500年ほど前からの太陽系低振動解消のための、太陽・木星・土星の三体構造の提案
2022年までに地球人の精神性を上昇させ、地球自体のアセッションの可能性を見せるブログ。地球にいるのは人類だけではない



短時間しか鳴らないように思える高周波数(主に四桁)ミニチャイム(音叉)

体が、低い音叉周波数(主に三桁)振動に馴染んで、高振動を受け入れる準備が整っていれば、

通称:弱肉強食(頭部45度脳コントロール電流)を簡単に遮断できる

スマホ使っているようでは難しいだろうが