πνευμα (プネウマ) -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

頭蓋骨に穴をあけ開けて、電磁波からの電流で操作するのは、脳を萎縮させるためとの告発あり

また橋浦満広は穴をあけられすぎ、日中もう普通に出歩けない。頭蓋の無数の穴から太陽光線が入り込み、脳に紫外線が降り注ぐから。後頭部から舌まで光線届いた。連中は延髄にも穴を多数開けたから