πνευμα (プラーナ) -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

まとめ!

地球上の大きな歴史的流れと、また、そこまでして一部で叩かれるキリストとは何者か?

 

また、その本当の姿を覆い隠してきたものは何なのか?

 

日本にいるとわからなかったものの見方が、ここ最近の、異常な衛星を通しての一方的的コミュニケーションで見えてきたものがあります。

 

また、太陽系内・太陽系外とのかかわり、人体オーラポイントが様々な惑星と共鳴、くるぶしに備長炭をあてると左は骨格調整・右は528khz周波数(DNA回復)、これが自然動物が自然回復するものとも酷似しており、また左右均等ではなく、あえてわけて設計され、さらにはそれへの異常な隠匿(これは利権が大きく絡んでいるかもしれないが)がされることなど考えることがあります。

 

また、現象世界(3次元)と潜象世界(高次元)のカゴメ歌、カタカムナ、次元を超えるといわれてきた電磁力

 

 

私たちは自らの意識で、自ら世界を創ることができます!