規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体 -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

「お母さんたち(ここでは201612から201702位の間に集められた一部の人と思われる)の間では頭が回っていない(脳が遠隔コンピューターに依存している状態を表すと考えられる)ので、衛星経由の音声(通称ピラミッドまたはオリハルコン)をOFFに出来ず音声を聞かされても大丈夫」 発言

また2018年4月辺りからされている人が増えている模様。電磁波遮断か、空間・床・椅子からの周波数振動を遮断する対策が必要

というか、スマホ使ったり、蛍光灯下にいたり、大画面テレビ見ているような人に、橋浦から言えることはない。