πνευμα (プラーナ) -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

1996年から、20数年に及ぶ殺人人体実験者と公安(2018/08/30消された文章)

最新の人体実験 1.アルミ帽を被っていても、身体から脳に侵食し、小脳をコンピューター的に囲いハック。 本質的に対処できない素材や加工物には、それを体に近づけるだけで身体違和感または経絡繋ぎをしてくる 身体(膝、肘、足首内側付近)、特に「膝に特殊な設定を施し、そこから全身に影響を及ぼす」とこぼす。一種全体に軽い麻痺を起こす。 その状態で大脳から、本人に質問しなくとも、本人の恒常的意識にない情報を奪う 彼らは、オーストラリアのせいにしたが、日本、特にストーリー夢を専門に見させる組織が絡んだ状態で実行に及んだ。 ヨーロッパの連中は不都合があるとすぐ逃げると述べていた 恐らくアメリカ系コンピューター技術のもと、医療系NWOマッドが絡んだ状態で、公安または警視庁が呼び出されたと推測される。「このような技術を使ってなにに応用できるか?」など医療系マッドが犯行後話し合っていた。また「津田沼の警察につたえましょうかね」と土地勘のないことを言っていた(ここを後から追加したら、「構うな」とイワモトツトムのダミー声。これを使うのは公安関係が主) 2.先日、津田沼中央総合病院に、朝あばらを折られたので行ってきた。待合室にいると医療系ニューロフォン連中が焦り、ニューロフォン(テレパシー)を使用した年配男性医療の人物が、形成外科の坂なつみ先生に「どのように喋るかニューロフォンで焦って指導」し(橋浦満広のその時のニューロフォン担当の背後から音声が聞こえてくる)、同時に「橋浦満広の頭部に複雑に設定した電気線を解除し頭部の歪みを中途半端に解除した」。その状態診察開始した坂なつみは、レントゲン診断のみ行い、「レントゲンにはなにも写らない」痛みを訴えると後から軟骨部の折れを指摘。ひどい痛みがありあばら骨が歪んでいるにも関わらず、「なんら処置をしなかった」。あばらは横隔膜など含め繋がっている臓器でもあり、レントゲンに骨しか写らないなら内科などに誘導すべきだったが、一切取り合わず、「病的なものは見当たらない」の一言だった。また、痛み止めの薬も「いりますか?」と投げ捨てるように言葉を吐いて終わらせた。終端部から伸ばすCa2+に関しては一切取り合わなかった。 同時に、同病院で右目の診療にも行ったが、突然(電磁波と思われる)外的疾患から大量の飛蚊症になったにのだが「病的なものは見当たらない」から答えがはじまった。外的疾患なので病的ではないだろう。こちらは次回目に写るものが増えたら来てくださいと、二回目以降でないとわからないという言葉が添えられた。 その夜BMI医療または研究者系が夜にあばらを歪めて治してなにもなかったかのような完全犯罪を行なった。 橋浦満広のあばら骨下は、前に反っているのが通常で、その反りを内側に歪め、骨折した就寝中に終端部にCa2+を集め、あばら下部と腰骨を偽骨で繋げ、起床時に伸びまたは不用意に起きるとあばらが折れる設定に骨が折れた日にしていた模様。その後も別人物が何度か同じことをしてきた。これは腰とあばらの間に、除電または絶縁を巻けば対処できる。 救急が入るような若い医者がいる総合病院は、ニューロフォンマッド医療と繋がりがあるので行くべきではない。当然大学病院はNG。特に採血、注射、インプラントは避けるべき。なにも思わず注入する医療従事者がいるからだ。橋浦満広は2015年1月船橋の献血ルームで、男性医療従事者二人に目配せの上それをやられ、声の仕事なのに一週間声が出せなくなったことがあった 既に医療 警察は信頼に値せず、水道水も前倒しで水になにか入れられていると噂で何度も仄めかされている。 以上

音メモ 画像メモ ブックマーク 書籍 対策 用語集

記事転載:米女性歯科衛生士カーチェイスでシークレットサービスに射殺

調べ損なっていた、オバマと「電子兵器と黒魔術によって生贄にされたミディアムキャリー」の件

http://grateful-to-you.hatenablog.com/entry/2018/07/23/記事転載:★我々を支配している者たち_その1(

 

----転載開始---

ameblo.jp

 ◇10月3日、米首都ワシントンDCでホワイトハウス連邦議会議事堂を結ぶ道路でカーチェイスが起こり、不審車運転の暴走で容疑者がシークレット・サービスに射殺されるという事件がありました。
Capitol Shooting: Woman Rams Into White House "RAW FOOTAGE

◇容疑者の名前はミリアム・キャリー(34歳)。コネチカット州スタンフォード出身の歯科衛生士で、車には容疑者の1歳の娘が同乗していましたが、キャリーは銃も持っておらず一体なにが原因で事件は起きたのか謎でした。 

◇しかし、ミリアム・キャリー容疑者を知る人の証言では、娘を出産して以来ずっと欝状態が続いていたとそうで、母親のアイデラ・キャリーさんもメディアのインタビューに対し、「これまで娘は暴力的なところはなかった」と語り「彼女はうつ症状に苦しみ病院で治療を受けるほどだった」と語っています。
◇一方、以前にミリアム・キャリー容疑者を雇っていたという歯科医師は「同僚と何度ももめごとを起こすので解雇した」としたうえで、「クリニックで騒ぎを起こした時話しかけると、ひどく逆上した」と、過去にも問題があったと供述しているそうです。
◇また彼女をよく知る人によると、ミリアム・キャリー容疑者はいつもハッピーで、特に政治的な思想も持っていなかったという。なぜ彼女がこんな事件を起こしたのかは判らないとはしているそうです。写真を見る限り温和な感じの人で、精神疾患を持っているようには見えません。
◇容疑者が死亡した以上この事件も単に精神病患者が暴れ出したのでしかたなく射殺したと言う事で片づけられたようですが、これも実に不可解な事件です。
◇通常うつ病などの治療には向精神薬が投与されますが、これを服用すると神経が鈍化して、車の運転など出来なくなる筈ですが、ビデオで見る限り警察とのカーチェイスでミリアムはレーサーのようなキレのあるハンドルさばきをしています。鬱で沈んだ様子はなく、まるで覚せい剤でも打ったようなハイテンションです。彼女はホワイトハウスの前で一体なにをしようとしていたのでしょうか。
◇ところが、衝撃的な新情報が飛び出してきました。ミリアム・キャリー容疑者はオバマ大統領が自分を何時も監視しているとして、ホワイトハウスにクレームをつけに行ったらしいのです。それはミリアムのボーイフレンドが証言しています。
Boyfriend: Miriam thought Obama was monitoring her


◇過日MKウルトラについて取り上げましたが、イルミナチスは世間に恐怖を振り撒くために人間ロボットを造っていることでした。彼等は他人の頭にマイクロ波を送って殺人指令を出す装置をいくつも開発しているようで、直接脳にICチップをインプラントし、電波でコントロールすると言うのが一般的のようです。
Voice-Hearing, Synthetic (Artificial) Telepathy-also 
Neural-Decoding-H

◇そしてまた。奥歯にICチップを入れた歯をインプラントする方法もあるようです。
hearing Voices?; Audio Implants

◇ミリアム・キャリーは歯科衛生士だったそうですが、何らかの方法で奥歯にICチップをインプラントされ聴力をコントロールされていたのではないかと思われます。
オバマが君を監視していると囁き続けることによって鬱病にさせ、精神科で催眠術と薬物投与を行い、ホワイトハウスへ車で突っ込むように指令を出していたのではないでしょうか。
一体何のために?それはやはりオバマ政権にブラフをかける目的ではないかと思われます。エドワードド・スノーデンがアメリカ政府の盗聴問題をばらして世界の批判を受けてていますが、その延長線上にミリアム・キャリーも儀式殺人の生贄として利用されたのでしょう。

ボストンマラソン爆発事件で射殺され、臓器をえぐられたタメルラン・ツアルナーエフのような儀式殺人だったと見ることができます。


アメリカでは訳のわからない突発的な大量殺人が増えています。それも、誰でもよいから殺したかったなどと云う殺人です。日本でも同じような事件が増えているように思えます。彼らは、一様に殺せ、殺せと言う声が聞こえると言っています。精神医学ではこれらを全て統合失調症という一言で片づけてしまいますが、やはり誰かの手によってMKウルトラのオペレーションを受けているのではないかという疑惑が浮かびます。MKウルトラで操作されていると感情が希薄になり、冷血で残酷極まりないゾンビに変質すると言われています。
The Manchurian Candidate (4/7) Movie CLIP - Private Eddie Ingram (

◇これらの殺人ロボットを量産しているのは、CIAのネガティブなメンバーで、彼等はこれを「トロイの木馬作戦」と呼んでいるようです。エール大学のスカル・アンド・ボーンのメンバーが関与しているようで、彼等は全員男色結束しているとのこと。ブッシュJrとジョン・ケリーなど皆オホモダチなんですなあ。
プロジェクトトロイの木馬


ジェシー・ベンチュラは命冥加な男です。
Conspiracy Theory W/ Jesse Ventura: Manchurian Candidate [Season 1

(ソース)
http://beforeitsnews.com/prophecy/2013/10/shocking-new-information-woman-gunned-down-in-d-c-claimed-to-hear-obamas-voice-proof-she-could-have-been-telling-the-truth-2454494.html


◇MKウルトラはNWOの戦術の一つですが、これは東アジア地域の支配にも使われているのではないでしょうか。これは「夷は夷で以て征す」と云う戦略です。イルミナチスは中国の江沢民そして韓国の金大中盧武鉉をMKウルトラにかけ操ってきたのでしょう。中国では江沢民が総書記になってから学校での反日教育がはじまり、それはかつてないほど過激さを増して行きました。
共産党の政治に国民の目を向かせないために、反日を推し進めたと言われていますが、江沢民と云う人物は常軌を逸しています。レプトイドのような冷血漢で大勢の国民を弾圧して、殺し臓器を売買するなど、その非道さは人間性の欠片も感じさせません。感情がないと言う点に於いてまさにMKウルトラで操作されている証拠です。
◇韓国では金大中が大統領になってから反日は激しくなっています。金大中民主化運動で光州事件を起こし官憲に追われ日本へ亡命していましたが、KCIAによってホテルから拉致され殺されかけたのですが、どうにか生き延びました。裁判で死刑判決が出ましたが国際的な批判が強まり、閣議決定により無期懲役減刑される事が決定し、米国への出国を条件に刑の執行を停止されています。NWOの連中が彼を見逃すはずはありません。東アジアに地雷を埋め込もうと金大中にMKウルトラを仕掛けたのだと思われます。
1985年2月8日に亡命先の米国からの帰国を強行し、全斗煥大統領により政治活動を解禁されています。それもNWOの圧力があったからだと思われます。
やがて金台中は大統領にまで登りつめます。朴正煕以来歴代の軍人上がりの大統領が続いていた韓国で民主運動家が大統領になるなど考えられない事でした。
◇その衣鉢を継ぐ盧武鉉政権も親北朝鮮を掲げ、また常軌を逸した反日政をが展開さするようになって行きます。
盧武鉉政権では日本統治時代の「親日派」の子孫を排斥弾圧する法律が施行されました。そのためか韓国のメディアや親日派名簿のリストに載った者が弾圧されるようになったのです。
李明博は政権の座についた当初、その流れを変えようと「韓日関係は過去に拘らず、未来志向で行きたい」と演説した時は多少反日運動が下火になり、韓流ドラマが大流行するなど友好ムードがありました。しかし政権末期の李明博の支持率は下がる一方で、親戚の経済犯罪に連座しそうになると急に反日に転じて竹島上陸を強行し、天皇に謝罪要求をするなど、世間の注目を自分から遠ざけようとしました。
◇そして再び反日に火がついて、昨今の日韓関係はかつてないほど冷え込んでいます。親日だった朴正煕の娘、朴 
槿惠は徹底した反日の態度を取らなければ政権どころか自分の命が危なくなると言われています。
◇政権トップの意向で世論を操作するのは簡単です。マスゴミを使えば好いのです。国民をマインドコントロールするために彼らが使うキーワードは「竹島尖閣」そして「日本」です。竹島尖閣・日本という3つの言葉を聞くと国民が一斉に火病を引き起こすように心理操作されているのです。マスゴミや学者の中にもMKウルトラで操作されている奴は沢山いるのでしょう。

◇NWOを企む奴らは、人口を減らす為に日中韓が互いにいがみ合い、戦争を起こして共倒れになるよう仕組んでいるのでしょう。日本人も中韓と聞くと反射的に拒否反応が起きるようになっています。我々もMKウルトラのマインドコントロールに見事に嵌められているのかもしれません。
◇ビルダーバーガー、CFR、TCなどの組織が崩壊し、ヘリテージ財団ランド研究所、戦略問題研究所、ヒューマンライツ・ウオッチなどが解散し、CIA、MI6、モサドなど解体しない限り対立、戦争、テロなどが無くなることはありません。それももう少しの辛抱でしょう。
Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 11:57