規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体 -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

まとめ どうぞ(修正:2018/08/30 21:31)

http://pluma.ikidane.com/

 

今あなたが知らなくてはいけない情報!
プネウマ∞
姿を隠し、国境を超え侵略してくる脳管理電子化洗脳
~衛星・デジタル電磁波・BMIテレポーテーション・生体電流操作・イメージ操作被害~
プネウマ∞ TOP画像

⇒身体対策:「デトックス」 「断食」 「活性酸素対策」 「ゼロ磁場体操」 「アーシング(帯電抜)」 「水素風呂」
⇒無料対策:「幾何学」 「電位差」 「ピラミッドパワー(酸性水+アルカリ水)」 「目視なしランダム複数身体接触カタカムナ」
⇒対策お勧め品:「Black Eye Gaius」「ゼロ磁場カード」 「音叉(チューナー)」 「鉛」 「活性水素」 「ウォーターフォーム」 「アルミ帽」 「耐震ゴム」 「左手中指人差し指用ゴムサック」 「除電耳栓」<
→すべて効力はあるが対策もされえる。簡単に言えばつけすぎず、意識して使用しないことだ。そもそも身体を活用するだけでも十分で、それは相手側も同じ。あなたがストレス下でも、普段どおりであればいいのだ。むしろ誰かの幸せを考えてあげよう!いつか本当のことに気がつける。


■ブログ主情報

名 前  : 橋浦満広(はしうらみつひろ Hashiura Mitsuhiro)
連 絡 先 : 090-2979-9811
 
ターゲットにされた理由:「一度死んだことがある」条件を満たし、2004春にすべて捨てて昔の恋人を助けに行き、それ以降なぜか自動的に2004年秋から日本のメディアの裏側で、名を知られた存在だったから。それをサンヘドリンに、「メシア」または「キリスト」または「東から現れるもの」として扱われた。彼らに生きたまま電磁コントロールを画策され、彼らのプロトコルを満たすため利用されそうになり、キリスト踏みにじりのにいつもの裏側コントロールを画策された。最終的にキリストではないとされ、誰も無意味ななぞりをしなくなった。意味がなくなり、衛星電磁脳の人体実験としてほうり捨てられた。既に色々終わっている人間でもあるが、24時間監視されても普段から怒って細胞膜イオン交換起電をなかなかしないので、既に死んだことがある人間の有利性を存分に生かして今現在存在している。「わたしたちの見ている世界は、自らの身体の五感で感じ取っているに過ぎない。犬にはすべてが緑色に見え、ハエは複眼で世界を見ているのだ。この世は大きなものから小さなものまですべてはフラクタルで、死後、あなたのそれまでの生でのとらわれが意識なく発動し、あなたを自動的にとらわれと関係のある方向へ向かわせる。すなわち転生だ。1997/12私は元の人体に舞戻ったにすぎないが、そのときに希求した願いが今の私の生を規定している。故にこの生き方は私が死んだ際に切望したものだといえるのだ。とらわれなく人生を生き、次死んだ「その時」に、私は無意識の自動決定ではなく、自らの意志でその後のあり方を選び取りたい。それが1997/12からの私の根源的目標なのである。by Mitsuhiro Hashiura」


音楽リスト: MUSIC PLAYLIST


■更新履歴

それ以前の履歴


参考資料

~あなたがそうされた時のために~

=必読記事、日付=元記事投稿日
=元記事URL、PDF=当時の元記事PDF

■彼らの思想

 ▼グローバルジャスティスプログラム(悪魔崇拝型の世界統一・統制・統合構想)
2000-00-00 PDF 「日本人の覚醒」<シオンの議定書>を知れ!」
2004-10-05  PDF 「サンヘドリン(「シオン長老団」の別名)考」
2018-03-24 PDF ディープ・ステート(国家内国家)が日本にある!とは誰も識(し)らない?【国家内国家の日本の舵取りである】
2018-03-09 PDF いよいよユダヤシオニストNWO完成まであと◎?日!?:なんと我が国が最大の障害だった!?
2000-00-00 PDF ピタゴラス派イルミナティとは

 ▼なぜ日本人を「ユダヤの末裔」と呼ぶのか?日本人の祖先の一部は、古代ユダヤの末裔?
2017-08-16 PDF ユダヤ人は彼らの書物において、自分たちは古代イスラエル人の末裔ではないと認めている
2014-04-03 PDF 淡路島は古代ユダヤの聖地だった
2014-11-21 PDF 淡路島に残るイスラエルの足跡
2012-12-19 PDF 秦氏を追って
2000-00-00 PDF 紀元前の は、古代ヘブライ人ではなく、秦の始皇帝絡みのペルシャ人?

 ▼関連書籍
2017-09-25 新版 カナンの呪い 寄生虫ユダヤ3000年の悪魔学 P-P
2017-10-03 ゾンビの科学 P86-P140

■マインドコントロール

2018-04-02 PDF Mind Game J00_1 目次
2018-04-02 PDF Mind Game J01_0 マインドゲーム
2018-04-02 PDF Mind Game J02_0 電磁波テクノロジー
2018-04-02 PDF Mind Game J02_1 V2Kテクノロジー
2018-04-02 PDF Mind Game J02_2 BCIテクノロジー
2018-04-02 PDF Mind Game J02_3 指向性エネルギー兵器
2018-04-02 PDF Mind Game J02_4 音響兵器
2018-04-02 PDF Mind Game J02_5 低周波

■人工テクノロジー

2016-04-20 PDF NSA 機密マインド・コントロール作戦
2017-12-11 PDF 遠隔的神経監視(RNM=リモート・ニューラル・モニタリング=人間の脳の生体電気情報の遠隔監視)
2012-05-11 PDF 外国の最先端○パイ工作システムについて
2016-11-04 PDF リモートセンシングによる脳波計
2017-04-24 PDF 米NSA、日本にメール監視システム提供か 米報道
2010-08-05 PDF 人体遠隔操作の周波数 CIAによるパンドラ・プロジェクトとゾンビ化
2010-05-04 PDF Total Control - Gwen Towers by Nicholas Jones より
2010-12-26 元 PDF 送電線による暗殺・創○○○の電磁波犯罪
2016-01-06 PDF 脳支配技術について取り上げたアメリカのTV番組の日本語訳 (2)
2018-02-04 PDF 新しいタイプの人権侵害と暴力 Unprecedented Human Rights Violations 2
2000-00-00 PDF 電磁波等による犯罪の科学技術の要点
 ▼AI
2016-12-20 PDF 「“人工知能”は人間を殺さない。殺しに来るのはプログラマー」トップAI研究者苫米地英人が語るシンギュラリティの真実(康芳夫・対談)
2000-00-00 PDF ニューラルネットワークとは
2000-00-00 PDF 顔の好みを好き・嫌い両方向に変化させるニューロフィードバック技術を開発
2000-00-00 PDF 恐怖記憶を消去するニューロフィードバック技術を開発
2008-08-25 PDF 「合成テレパシー」の開発:思考をコンピューター経由で伝達
2017-02-08 PDF サトラレの原理
2016-12-20 PDF リモートセンシングを入力インタフェースに応用した音声対話システム

■システム

2000-00-00 PDF 疾病偽装、医療偽装、安全安心偽装ストーキング ストーキング実行ネットワークと警察協力団体ネットワークの一致
2009-08-05 PDF 集団ストーカーシステム、貴族主義革命、1988年に導入されたサイコトロニクス兵器
2017-07-06 元 PDF 過去ログ:「2017/07/06」
2000-00-00 PDF 集団ストーカーは国家 政府の諜報、防諜活動です
2017-10-10 PDF 自衛隊のレーダーには電波法が適用されません
2013-02-10 PDF 脳に直接、音声を送信する通信装置の米国空軍特許 part 1
2012-06-10 PDF テレパシーと防衛省
2012-05-23 PDF 電子洗脳 まえがき
2012-11-03 PDF 電磁波と人間の細胞、臓器などの共鳴
2016-04-25 PDF 国家賠償訴訟の準備
2011-12-05 PDF 自衛隊保有する通信衛星無人機の導入に関する質問主意書
2011-12-13 PDF 衆議院議員吉井英勝君提出自衛隊保有する通信衛星無人機の導入に関する質問に対する答弁書
2016-06-16 PDF 日本の警察事情-黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」

 ▼参考動画
2018-01-01 【偽装社会】日本支配の代理店構造2
 ▼関連書籍
2018-03-05 国家と情報 警視庁公安部「イスラム捜査」流出資料を読む P-P
2018-02-07 スノーデン監視社会の恐怖を語る P-P
2017-09-25 警察組織の謎 P-P

■生体・自然

2018-03-30 PDF ある特定の脳波
2018-03-30 PDF エピソード解析-2
2017-06-20 PDF 「脳波」と「事象関連電位」
2010-05-04 PDF 「シューマンレゾナンス(共振数)とは?」

■関連資料

2011-11-28 PDF 誠天調書「やはり 島津論文の事を考えざるを得ない」
2011-00-00 PDF 311「島津論文」
2016-09-03 PDF PDF 核によるイスラエルの極東支配
2014-03-11 元 PDF まとめ 2014日年03月11日


基礎資料

■電磁波

  ▼電場
  ▼磁場

■周波数

  ▼電波周波数
    ・ PDF 電波の周波数による分類
    ・ PDF 周波数の比較
  ▼高周波
  低周波
  ▼超低周波

脳科学技術

  ▼AI


■カテゴリー(作成中)

  ▼連中のバレた思想
    ・人類奴隷化計画
    ・偽旗作戦

  ▼生体
    ・脳磁場
    ・生体電流
    ・生体周波数
    ・体質改善

  ▼デジタル電磁波の危険性
    ・高周波
    ・低周波
    ・超低周波
    ・Voice to skull(脳に直接響く声。主に2.4Ghz帯使用)

  ▼衛星兵器
    ・衛星監視技術(衛星サーベイランス)
    ・パルス(周波数変調する)電磁波
    ・組み合わさる脳関連技術

  ▼思考盗聴・脳情報奪取・恐喝・洗脳
    ・BCI(ブレイン・コンピューター・インターフェイス)経由での話しかけ
    ・国内CIA系スパイ(主に自衛隊・公安・一部の在日朝鮮人グループ・在日米軍)
    ・AI未満技術(八層式ディープ・ラーニング)
    ・コピー・編集した人物音声(キャラクターボイス)を使用した外国人からの被害
    ・BMI(ブレイン・マシン・インターフェイス)テレポーテーション拷問
    ・洗脳(マインドコントロール)


日別個人ログ

■2018年3月

01 02 03 04 05

■2018年2月

27 28