規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体 -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

協力関係にあるメイン・ターゲットとサブターゲットの間に認識の差を生じさせ、関係断裂を図ることがよくある

メインターゲットには、全く本人が思っていなくても、自殺追い込みオペレーターが自作自演した音声を送り込み、それをサブターゲットに周辺頒布し、ターゲットを孤立化させることもしばしば

ほとんどの人は、自分が以前なんらかで思ったことの再送信、または自殺追い込みオペレーター及びプログラマーが、ターゲット脳の単純シグナルに事前に当てはめた言葉を、コンピューターが選択送信したにすがないものを受け取っているに過ぎない

だいたい、最初に、これがターゲットの心だと思い込まされている

何度も伝えていますが、

心、思考、意識、無意識、魂、霊

違いを述べてみてください

ちなみにニューロフォン情報は、基本的に意識を介しません。単なる脳シグナル、または編集されうるコピー脳情報に自殺追い込みオペレーターの自作自演をまぜこぜにします

橋浦満広は長らく人間不信者で、人の顔かたち表面を最初に見ないです。意味ないからです。また顔かたちはテレビメディアのブランド要素であって距離を置いています。人に好まれるパターンは決まっています。人それぞれ好みはあって、無意識にシグナルを出していても、意識は違うのです。ブスは駄目など思っていなく、その変えずらいものを乗り越えて、普通に笑えている人が一番いいです。また表情は、努力で変えられるもので、目を見開くなどのシグナルの方がアイキャッチ効果があります。そもそも人として信頼があるかですね。ダメな自分をさらけ出して受け入れている人は尊敬に値します。

多分あんまり頭に言われて、自分が気にしてしまっただけです

そもそも俺の場合、テレビを見ていてNHKのお天気おねえさんに対して「ブス」という言葉を送り込まれて「俺はそんな言葉をつかわない」がはじまりで、なぜか俺の声とされた音声が聞こえたNHKのお天気おねえさんが、次回からやたら化粧や服をキメキメにしてきたことからはじまっています。転送され、言われたままなのか嫌がらせガスライティングしていたのですよ

異性に嫌わせるのが効果的テンプレなんでしょうね

あと、ありもしない嫉妬。橋浦がやたら金持ちだとか、女にもてるハンサムだとか、オリンピックプロデューサーだとか、お笑いの司会者だとか、芸能人と交際しているだとか。そういう嫉妬をサブターゲット及び自殺追い込みオペレーターに思い込ませ、事を遂行しているようです

自分の顔姿を姿見の鏡で見せてあげればいいんですよ。

俺の場合、大抵、「え、30代前半だと思っていた。こんなおっさんだと思わなかった」「かっこよくない。」「ダサい」「こんな貧乏人でかわいそうな人なぜターゲットにするんだ」と言って消え去ります