規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体 -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

自分のためでなければ、その自らのエネルギー値、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

右脳=イメージを自らのものと誤認させる手法

一年くらい前から遠隔のコンピューター上で、あなたのイメージングに合わせて高速にイメージ描画できるようになってきた。特にアニメ的な描写に強い

古典的BMIではヘッドギアをつけなければ、ターゲットのイメージを共有できない。それ以降はパナソニックの技術でスクリーンにイメージ投影できていた可能性があるが不明。現在はアメリカ在住の日本人通称トウトウミの技術で、知らなければ本人のイメージ(あくまでもターゲット本人がするイメージ)と近似または歪めたものをコンピューター上に描写できる。コンピューター上ということは簡単にデジタル保存できる可能性があるということ。