自分とは何か?-無限の認識 発動中-

-自分の光の中に 自分より大切な 誰か・なにか・イメージ をおいた 無限創造の世界-

規則的な時間がなく カタチを変え 互いの位相を交換する フラクタル構造体

橋浦解釈でいえば

1984からの流れは、とある宇宙や古代技術などの解析や進展のために、多大な資金がアメリカに必要になった。ゆえに日本でバブルを崩壊させ、その後の進展となったらしい。

中曽根が墓場まで持っていくといったのは、これだろう

しかしそれらを進行しているのが

ユダヤ長老議定書みたいな連中なのか、ナチス残党なのか、3000人委員会みたいなのか

古代または宇宙が背後にあるのか、

知らないが、

2009/12仕事中に橋浦脳に

「あの頃の子孫だ。懐かしい」と突然女性の声が響いた。同時に歯に問題があるお客様が開いたネットサイトdogooが印象に残り、

その後すぐに上野での土偶展及びチベット展のチラシが手元に来た

毎度「あんたらがやったのか?」と連中に訪ねても誰も答えを持っていない。

未解決として橋浦の中に残っている。