書籍紹介:アメリカ超能力研究の真実

f:id:uta_stream:20190910105058j:plain

f:id:uta_stream:20190910105102j:plain

腰などちかくの振動止める

 

また足先や足裏に電磁波受信させる場合もある

 

昼と夜二人別々の時間に就寝し、都度体の振動止めてやればよい

 

また同じ部屋の同じ場所に寝ない。環境を変える

 

リアルに感じても、本質的に現実ではない

 

背中や腰にムービングをセッティングされている

 

だいたい01:00-04:00が日本でのターゲット時間 

 

うまく就寝時間をずらすか、場所を変える 同じところで連続で寝ない 

 

室内の変わりやすい周波数振動で消えたりアクセスしたりしてくる。

 

仙骨、内股の振動を抑える

 

夜は普段と違うサポーターをつける 

 

 

足裏に気泡があったら、そこで周波数調整をしている

 

恐れると引き寄せる

客観視が必要

 

 

 

 

一人一人に話をきちんと聞いていないので、漠然とした話しかできません

 

 

はっきりいって

言葉に反応しすぎ

 

言葉には元々意味などない

 

感情を再送されるだけ

 

 

リドリームはアメリカ米軍沖縄の責任だな

 

ゴロツキが俺らも使えると勘違いし始めている