規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体
-自分の光の中に 自分より大切なナニカを置く 無限創造の世界-

勝手に設定されているものからひとつ降りた位置ともいえる

どうあるのが最適だっかの話

1993〜1997の反省が参照された