自分とは何か?

規則的な時間がなく カタチを変え 互いの位相を交換する フラクタル構造体

4500年ほど前からの太陽系低振動解消のための、太陽・木星・土星の三体構造の提案
2022年までに地球人の精神性を上昇させ、地球自体のアセッションの可能性を見せるブログ。地球にいるのは人類だけではない



仕事でJALの名前が出るたびに攻撃対象にしている

またバスの予約をして近くから攻撃をかけてくる

通りすがりにも

さらに女性ばかり狙う。電磁波連中は

さらに怒らせ、仕事先の人物にこういう人物だと頒布する

また関係が深く見える人物に攻撃していると煽りたててくる

すると救急が近くを通り、ターゲットの既存周波数をけし、あらたな周波数に周りの参加人物や環境周波数および衛星からかえ、よりひどい攻撃をしかけてくる。

救急は周波数を流しただけといいはるのだろうか

つまり、衛星や外資などと連動し、目的の一部と化して分散攻撃をしかけている

分断化して、一番上しかわからないピラミッドをなしている

セスナ ヘリコプターもなにをやっているか本当にはわからない ただ要素の一部となりばら蒔いているのだ

電磁気周波数を

あなたの脳コピーはそれらに利用され、地球外と繋がらないように電磁監獄網の中に閉じ込められている

抜け出したいなら、真実にたつことだ

なぜなら連中は唯一真実の周波数にはいられないのだから

光のスペクトラルなら紫

そこにいられてはじめて父なる領域とつながる

創造神ではなく至高神に

宇宙のスタンダードに

連中は真実に立てないので、宇宙的引きこもりと化している

結局電磁波連中は自らできないので、盗んだり なぞったり 寄生したりしている 

彼ら(オリオン二元カルマ、ニビル同期)は自らに魂がないと思い込むに至った

しかしアンデスの秘宝読めばわかる通り、地球にいるものすべて魂がある

結局、嘘ばかりで宇宙の基本、「真実」の領域に立てないだけなのだ