自分とは何か?

規則的な時間がなく カタチを変え 互いの位相を交換する フラクタル構造体

4500年ほど前からの太陽系低振動解消のための、太陽・木星・土星の三体構造の提案
2022年までに地球人の精神性を上昇させ、地球自体のアセッションの可能性を見せるブログ。地球にいるのは人類だけではない



連中が恐れているのは

電磁波領域外(重力、魂など)

真実の電磁波領域(宇宙の基本紫)

コンピューターエラー(○フラクタル(×ホログラムは次元)、メビウスなど

連中は疑似みなしでしかない偽物を克服したと思い込んでいるだけ 嘘吹聴の薄っぺら

橋浦満広から言わせるなら

「そんなに怖いなら一度死んで確認してこい」

またすぐに逃げるな

人間から見た実質ゼロエネルギーからでも

振動→(渦)→電気(電磁気)→周波数(カタチ)

がほぼ同時に作られる

順番違くても

振動あれば電気エネルギーが発生している

彼らは真実にいないから、ハーベストつまり回収されないんだよ これが重要なフラクタルなんだ 魂にまで至る