自分とは何か?-無限の認識 発動中-

-自分の光の中に 自分より大切な 誰か・なにか・イメージ をおいた 無限創造の世界-

規則的な時間がなく カタチを変え 互いの位相を交換する フラクタル構造体

書籍:縄文土器は神社だった!

 

縄文土器は神社だった!

縄文土器は神社だった!

  • 作者:桂樹 佑
  • 出版社/メーカー: ヒカルランド
  • 発売日: 2019/12/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

f:id:uta_stream:20191224182831j:plain

f:id:uta_stream:20191224183435j:plain

f:id:uta_stream:20191224183439j:plain

 

石舞台古墳は歴史教科書でなぜか毎回取り上げられる

 

しかし内側玄室の大岩は一度も拝見したことがない

 

また今のタイミングでなければ

Lをエルダーレースとも読まないし(書籍「アンデスの封印」に書かれていた。時空間を超越して第八のシータ(Θ)ユニバースに行った、地球に初めて到来し、地球からシータユニバースに達した存在。その達した方法90度転回から「L」と呼ばれている。ユダヤでも神の名を「L」と呼ぶことがある。橋浦は前から何故かアニメ「カボチャワイン」の主題歌ばかり歌っていた。また「ちゃぐちゃぐうまこ」なども何故か口ずさんでいた)

 

現代でなければ、あの五十を示すマークを「メール?」と思わないと思う。詳しくは「メール送信」つまり「祈りを捧げる=神とのEngaged」だと考える。

 

 

また最近連中が日本の中心ポイントである諏訪になにか怪しげな呪詛をかけていたのだが、連中が恐れるニビルのアヌンナキの王エンリルが真ん中を示す50のため、連中はまたまたニビルに攻撃をしかけたことになった。前回はANA(音的には訛りANUになる)の2ビル(第二ターミナルの別称)に、普段はそのような膨大なエネルギーが必要な行為は見えない存在に止められるのに、誰にも止められなかった物質顕現塩水で攻撃

 

また普段は平仮名でかかれており見落とすのだが

sky L ark (天空の 神 箱)に、以前から連中がよくない行為に誘い込んでいたのだが、よくやる「店舗このようにしたらもっと売上上がりますよ仲間入れ込み後からどんどん騙し」が、閑古鳥を導き、エリアマネージャーがぶちきれていたりsky L arkに対して散々になっている。

 

 

多分、「当時地球に残っていたL様たち」とエンリル様は、当たり前のようにこのような宇宙的時空間を超越したシンクロを使えていたのだと思う。またパレンゲ移籍のシンクロもそう。彼らは宇宙的愛で地球を時空間超越して護ってきたのだ。

 

私たちは今後どのようにあるべきか再度考える必要がある。

 

 

とりあえず誰もがマイナスを作らない51:49。一日のうち良いこと51つまりエンリル様に+1のあり方で前に進もうではありませんか

 

この+1が

艮→良

つまり日月神事に書かれている○の中に「、」を指すのではないでしょうか

 

難しくないですよ

 

誰でも出来ます