自分とは何か?

規則的な時間がなく カタチを変え 互いの位相を交換する フラクタル構造体

4500年ほど前からの太陽系低振動解消のための、太陽・木星・土星の三体構造の提案
2022年までに地球人の精神性を上昇させ、地球自体のアセッションの可能性を見せるブログ。地球にいるのは人類だけではない



強制的にやっているのは、皆に否定を食らう

様々な方法で消してきても、電磁には皆アクセスできる

根本的には個々の電磁の話だし、ハーモナイズ状態でも変えられる。むしろ変えられないとおかしい

故に宇宙では、「個々のあり方を尊重し、自らをそれぞれ高めていきましょう」という発想をしている。地球人は小学生段階といわれる

また電磁が完璧なら、宇宙は崩壊している

宇宙は内部が鏡でできているともいわれる。(存在がおかしな)電磁は(イメージしただけでも)覗かれると消える

13段階なら、はじまりと中間(7)だけが鏡でないという本もある

6まで簡単に行ける。6は安定した場所で、万能感に浸ってしまうイメージが俺の中にある

8は完全に個人問題レベルの最上限の昇華を、一人でやらなくてはいけない場所に感じる。誰も手伝えないし、憑依しても突破不可

9は恒星レベル

10-13

すべては様々な本を読んで自らの経験から導きだした、俺の中だけの電磁霊的な話かもしれない

あなたは好きにイメージしていいんだよ 宇宙=電磁はクリエイティブこそが求められるともいえるし、本質から導きだしたルールがあるともいえる

いずれにしても死んだら、電磁レベルはあなたの本体魂レベルに持ち越せない あなたは愛とか感謝とかは本体に持ち越せる それを最初に考えた方がよい