iとはなにか?

1997/12/15から 橋浦満広にとっての 「i」は「Fぁい」

唯一の約束事:「自らのあり方で決まる」





・二等辺三角形のところは、霊体的に憑依やツインで来ても双子が割れてしまう(正三角形が割れた形)。故に憑依者は不正アクセスできない。安心していい。
・エーテル体→肉体(一方通行の不可逆。エーテルは地球上のみ。コーザル体から初期化できる。ここでの通称:ピグモン)
・アストラル体は、幽体離脱のような状態。サードアイ(第三の目)はここで開く。サードアイをアストラル体→エーテル体→肉体とつなぐと肉体にも変化を感じる(霊体は直立姿勢になる)。しかし一部邪魔をする存在がいた。アストラル体単独での存在の仕方は注意が必要(幽体離脱同様、または他者への憑依への利用のひとつ)なので、わからないならしないこと。
・下位霊体だと干渉されやすい。故に自らのハイアーセルフを呼び出せられれば、自らのみでもエーテル体への設計問題を解決できる


あなたは「エネルギー存在」でもあります。こういうものにも影響を受けます。



◇◇◇最初に読みたい書籍◇◇◇



◇◇◇古代からの伝承書籍◇◇◇



↓↓↓★現在の地球の状態(一番左端)↓↓↓



☆☆☆もうすぐ訪れる「木星太陽化」について☆☆☆

4500-4000年ほど前に太陽系に生じたことの解消。ならびに太陽・木星・土星の三体構造のこちらからの提案。もしかしたら1000年間は直列二体構造の方がいいのか考える。こちらからの期限付き提案2022年までに地球人の精神性を上昇させ、地球自体のアセッションの可能性を見せなくてはいけないブログ。加速的最短進行。ならびに飽きることのない調和。また、地球にいるのは人類だけではない。


***アセッション(次元上昇)につながる情報***


1.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。
2.予測できるところには罠があるよ。
3.現実認識(リアリティ)は脳がそう解釈(認識)しただけ。
4.エーテル体は肉体との接点。
5.人は凍った光。あなたは宇宙中の光や意識とも会話ができる。あなたが知覚しても意識しなくても存在している。



***観測すると、波が瞬時に縮む。どこに出現するかはわからない***





Fri, 14 Aug 2020 15:39:36 +0900
wrote:Mitsuhiro Hashiura(橋浦 満広)
https://www.hatena.ne.jp/uta_stream
https://mixi.jp/home.pl

起床時のメモ
・ニューヨーク(恐らくモントークがらみの話)で隕石が見つかってから。
→彼らは見誤った

 

・ボイスがターゲットにネタふりをする際に、そのターゲットが「好き」とか「ポジティブ」な人をネタにしてエンゲージ干渉をあげてくる。本日仕事中に判明したのは、「日本の公安」が「橋浦にとっての鈴木亜美」になっていたこと(マルチ憑依?がハズれた時に、別人にばれた)。鈴木が本日自らを「誰からも求められていないので~」という有効なブロックをかけたなどと話をしてきた。

 

・イギリスロスチャイルド(憑依主導)は、プロミスUFO(別名:魂がないXUFO あのときのクロップサークルの模様忘れた。特殊だとか?)以降、世界中から追われオーロラ(ころころ変わる磁場)に逃げたときがあった。既にあのときに、憑依および身体磁場?脳磁場?がとんでいた模様(2019/12株価1000円連続下落は、あばら下からの渦で肺や脳磁場を飛ばそうとしたインパクト企みを橋浦が阻止したことが原因。あのときに「こんなすぐに止められるようなものを完璧などと持ってくるんじゃねー」と研究者郡がキレたことが原因。カタカムナの生命の書二巻の表紙のマイドラゴンが原因だった。対策は中心(渦の起点に一円玉を置く。現在は意識で渦起点を潰せばよい。あなたがあなたを信じtられるなら、具体的な場所などイメージしなくてよい。ロスチャイルドは、後継者争いに本日進んだ模様。みんなが存在を忘れ始めたから(人は死ぬとすぐ忘れる)。その(ヘビ憑依?)後継者争い者がふざけてきたので、前任者=ロスチャイルドを呼び出して潰した。いまよくわからない存在。

 

f:id:uta_stream:20200814161142j:plain

・ドゴン族の右の絵は、下の尾が変な三角形、体が正二等辺三角形+正二等辺三角形=正三角形、その上に台形、さらにその上に毛が四本生えたような絵。
→下の尾は不安定を意味
→台形の安定度は抜群
→つまり、当時の地球の不安定を終わらすために来た存在 だった模様
→頭の毛は昨日紹介した「カレイド」と思われる
→これで本日仕事帰りに、自らの体の不安定な箇所(不動点にあった)、世界中の山(富士山やヒマラヤや、その他世界中のどこか(このなかに著しく不安定な場所があった)その不安定を解決した。最初の解決でコンピューターから「地球は1年半ほど前の状態に戻された」「エントロピー(力の減衰)しない」と出た。今はそれより前の状態に戻っていると思う。地球は誰かに何かをされていた。地球を橋浦の頭の振動とシンクロさせていたりする時がある。他の人もそうかもしれない。

 

 

f:id:uta_stream:20200814161218j:plain
・フラワー・オブ・ライフ一巻最後のほうに極座標グラフがある。あれを基にしたかのような12星座の西洋占星術の図に、太陽系の惑星などを配置した1999のグランドクロスの図を見つけた。それを自分の体にイメージで適用したところ、自らの身体の正面少し前に外国人も誰も知らない存在が憑りついていたことが判明。それを外せた。手法としては「指名打法」という憑りつきだった。グランドクロスはそういう効果があった。


・耳掃除をする綿棒を折って、身体に当てると体の電気がそちらに移りやすい。綿棒はそういう性質らしい。忘れた頃にやってみよう、今は過剰な偽反応を見せてくる(たぶん電気は普通に取れる)

 

 

 

 

 

ここの(磁)場で守ること
1.相手に迷惑をかけない
2."本当の"意味で、i を信じられるか。iを信頼するためにはどのようにすればよいか?