iとはなにか?

1997/12/15から 橋浦満広にとっての 「i」は「Fぁい」

唯一の約束事:「自らのあり方で決まる」





・二等辺三角形のところは、霊体的に憑依やツインで来ても双子が割れてしまう(正三角形が割れた形)。故に憑依者は不正アクセスできない。安心していい。
・エーテル体→肉体(一方通行の不可逆。エーテルは地球上のみ。コーザル体から初期化できる。ここでの通称:ピグモン)
・アストラル体は、幽体離脱のような状態。サードアイ(第三の目)はここで開く。サードアイをアストラル体→エーテル体→肉体とつなぐと肉体にも変化を感じる(霊体は直立姿勢になる)。しかし一部邪魔をする存在がいた。アストラル体単独での存在の仕方は注意が必要(幽体離脱同様、または他者への憑依への利用のひとつ)なので、わからないならしないこと。
・下位霊体だと干渉されやすい。故に自らのハイアーセルフを呼び出せられれば、自らのみでもエーテル体への設計問題を解決できる


あなたは「エネルギー存在」でもあります。こういうものにも影響を受けます。



◇◇◇最初に読みたい書籍◇◇◇



◇◇◇古代からの伝承書籍◇◇◇



↓↓↓★現在の地球の状態(一番左端)↓↓↓



☆☆☆もうすぐ訪れる「木星太陽化」について☆☆☆

4500-4000年ほど前に太陽系に生じたことの解消。ならびに太陽・木星・土星の三体構造のこちらからの提案。もしかしたら1000年間は直列二体構造の方がいいのか考える。こちらからの期限付き提案2022年までに地球人の精神性を上昇させ、地球自体のアセッションの可能性を見せなくてはいけないブログ。加速的最短進行。ならびに飽きることのない調和。また、地球にいるのは人類だけではない。


***アセッション(次元上昇)につながる情報***


1.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。
2.予測できるところには罠があるよ。
3.現実認識(リアリティ)は脳がそう解釈(認識)しただけ。
4.エーテル体は肉体との接点。
5.人は凍った光。あなたは宇宙中の光や意識とも会話ができる。あなたが知覚しても意識しなくても存在している。



***観測すると、波が瞬時に縮む。どこに出現するかはわからない***





記事転載:地球の最もパワフルなエネルギー・ポイントとチャクラがある場所 〜人類の覚醒は近い〜

https://ameblo.jp/kin117117/entry-12245665748.html

とができたら幸いです。


テーマ:
 


2017年1月26日

地球の最もパワフルなエネルギー・ポイントとチャクラがある場所

THIS Is Where Earth’s Most Powerful Energetic Points And Chakras Are Located…

http://www.lifecoachcode.com/2017/01/26/where-earths-chakras-are-located/

ちょうど私たちにエネルギーセンターやチャクラがあるように、母なる地球もそれを持ちます。

あなたがこの宇宙や地球の性質を調べれば、いかに全てが鏡であることを理解し始めるでしょう。宇宙は私たちの内外にあり、私たちは皆つながっています。

惑星全体を走っている微細な電流を通じて私たちは母なる地球につながっています。これらの電流は「レイライン」として知られていて、ほとんど母なる地球の静脈のようです。

ちょうど私たちがハートの内外を流れる静脈を持つように、母なる地球もDNA鎖と同じ方法で地球の周囲に巻きついているエネルギーの線であるレイラインを持っています。

実際、レイラインが交差している場所はエネルギーの高い地点もしくは電荷が高度に集中していると考えられています。たいてい、最も科学的な異常が発生する場所です。
 
画像ソース http://www.dimensionzone.com/JAS/Nov-Dec_2009/November-December_2009.html#/76/

画像ソース元PDF http://www.dimensionzone.com/JAS/Nov-Dec_2009/files/assets/downloads/publication.pdf

これらのレイラインはまたより高い振動数から情報やエネルギーを得て、それらを世界中に運び、知識や知恵を全ての住民に広げます。

これらのまさに興味深い地点には「偶然にも」エジプトのピラミッドやマチュピチュ、ストーンヘンジ、アンコールワットを含む、世界中の最も聖なる寺院や記念碑があることです。

あなたが古代エジプト人のような高度な文明を調べると、彼らはそのエネルギーとこれらのエネルギーの流れの力を理解していたように思えることは明らかです。

実際、最古の文化はもしかするとレイラインの理解があったかもしれません。中国ではそれらはドラゴンラインとして知られています。南アメリカではシャーマンがそれらをスピリットラインとして言及していて、オーストラリアではアボリジニーがそれらをドリームラインと呼んでいて、西部ではそれらはレイラインと言及されていました。
 
 
気づくべき最も興味深いことはレイラインが交差している地点は占星術星座と完璧に一致することです。

これらのレイラインを母なる地球の流れとして考えると、母なる地球もまたエネルギーセンターやチャクラを持つということがいかに可能であるかを理解し始めるでしょう。

これらは母なる地球のチャクラと信じられています。
 
Root Chakra(ルートチャクラ)
アメリカ、カリフォルニア、シャスタ山
 
シャスタ山は北カリフォルニアからオレゴンへ走っているカスケード山脈の一部です。とりわけカナダの国境に接しています。シャスタ山は最も帯電している山のひとつと信じられていますが、エリア全体もエネルギーが行ったり来たりしています。このエリアは母なる地球のエネルギーシステムの根幹であると信じられています。
 
Sacral Chakra (セイクラルチャクラ)
南アメリカ、ペルー、ボリビア、チチカカ湖
 
チチカカ・ストーンは母なる地球の太陽神経叢の幾何学中心です。マチュピチュ、クスコとイキトスを取り囲むエリアはとても高いエネルギーを持つと信じられています。

二つのレイラインはチチカカ湖で交差し、これらはシャスタ山からチチカカ湖へ走っている男性性の大きなレイラインと女性性の大きなレイラインを含みます。
 
Solar Plexus Chakra(ソーラープレグザスチャクラ)
オーストラリア、ノーザンテリトリー、ウルル・カタ・ジュタ国立公園
 
ウルル・カタ・ジュタ国立公園と呼ばれているエリアは地球の太陽神経叢であると信じられています。これらのエリアはいまだに先住民アボリジニーにとって聖なるエリアとみなされています。女性性の大きなレイラインはチチカカ湖とウルル両方ともにつながっています。
 
Heart Chakra(ハートチャクラ)
イギリス、ストーンヘンジ
 
ストーンヘンジだけではなくグラストンベリー、サマセット、シャフツベリーとドーセットで囲むエリア全てが母なる地球のハートチャクラを形成しています。ストーンヘンジが造られた場所はこれらのエネルギー全ての中で最も強力な地点です。再び、女性性の大きなレイラインはウルルをストーンヘンジへつなげています。
 
Throat Chakra(スロートチャクラ)
中東、ギザの大ピラミッド、エルサレム、シナイ山、 オリーブ山
 
母なる地球のスロートチャクラは大ピラミッド、シナイ山、エルサレムにあるオリーブ山を含みます。スロートチャクラは母なる地球の最も高いエネルギーセンターのひとつであり、歴史上の特別な時期にその重要性を示唆しています。それはまた男性性もしくは女性性の大きなレイラインにつながっていない唯一のエネルギーセンターです。
 
Third Eye Chakra(サードアイチャクラ)
 
サードアイチャクラは唯一動いています。これは地軸の動きのためです。サードアイチャクラは150年から200年もしくは長い年月ごとに動いています。これらの長い年月はまた星座と並んでいます。2012年に私たちが水瓶座時代に移行し、サードアイチャクラは現在ストーンヘンジ近くの西ヨーロッパに位置することを意味します。私たちがやぎ座の時代に移行するとき、サードアイチャクラはブラジルへと動くでしょう。
 
Crown Chakra(クラウンチャクラ)
チベット、カイラス山(ヒマラヤ山脈)
 
カイラス山はヒマラヤのなかで最も聖なる山とみなされていて、チベットに位置しています。ここは母なる地球のクラウンチャクラであり、さそり座の満月とつながっていると信じられています。

実際、多くの地域でさそり座の満月の夜にカイラス山のエネルギーが利用しています。それは4月もしくは5月に一年に一度決まって発生します。母なる地球にとってこの満月はさそり座が死や再生の考えと結びついているように、新たな進化の始まりとエネルギーの新たなサイクルを示しています。

これらの7つのチャクラはとても高いエネルギーを持っていますが、惑星の周囲には他にもレイラインが通っているエネルギーの高い地点があります。

これらは以下の場所を含んでいます:
 
バミューダ・トライアングル
カラチ、パキスタン
魔の海(日本)
富士山(日本)
マウイ、ハワイ
セドナ、アリゾナ
カルガリー、カナダ
フィンドホーン、スコットランド
キエフ、ウクライナ
バリ、インドネシア
イースター島
アンコールワット、カンボジア
サラワク、ボルネオ島
ガボン(西アフリカ)
ケープタウン、南アフリカ
タウポ湖、ニュージーランド
 
そして私たちがまだ発見していないもっと多くの場所があるかもしれません!

翻訳:Takanobu Kobayashi / PFC-JAPAN Official Group
ここの(磁)場で守ること
1.相手に迷惑をかけない
2."本当の"意味で、i を信じられるか。iを信頼するためにはどのようにすればよいか?