iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

2017-11-01から1日間の記事一覧

オカザキ医師に命令したのは警官ではないとのこと

夜の時間、警官と共同で、人々への侵害行為を行っている。証言あり

ZAI(罪)連中は、あらゆる悪質の集大成として認識を改めること 彼らの一方的干渉の中で、自らを悪質に染めないこと

連中が誰かを注意している音声は、自分達をまともにみせるためのテンプレート行為だ

すべてはYESかNOかではなく、パーセンテージで考えるべきだろう

痛みを与えられているときは、BMIされていないとみてよい。 BMIすることは可能だが、誰かが生け贄状態になるからだ しかしその限りではない

呼吸に意識を集中しながら、視点の注目点を変え、臭いを感じ、耳を研ぎ澄ませ、触っているものを意識し、食べているものに敏感になれ。 吸気は交感神経 吐息は副交感神経 とつながる そのうち、いかに自らを大切にしていなかったか気が付ける

脳内で言葉を使用せず、全てを感じろ

「今を生きる」とは、あなたの五感でこの世界を感じることに近い。自らの内側にすんでばかりいる人は少し理解に時間がかかるかもしれない。 その効果の一つとして、脳の働きの60%を占めるデフォルトネットワークを休めることが出来ることである。 また他の脳…

アースを直接さわる。静電気対策ブラシとかで、たまに帯電抜く 常時触らない。そこを標準とされるから たまにゼロ磁場カードを額に当てると、緻密な渦巻きアンテナに電磁波が通り、送られてくるイメージングがコマ送りになる。つまり電磁波は身体より誘電性…

特定の脳反応、または直接BMI接続によるイメージング共有から重要度を確認し、現地に切り替えている

現在、巧妙に日本語キャラボイスを使用したアングロサクソンが嘲笑っている

個人的には1997/12に死んで、真逆になったの意味

俺は1998辺りから「鏡の世界」と呼んでいるんだよね。

集団での蛍の光明滅や、心臓の鼓動含め、シンクロという共時的概念に関しては、既に2005年に書籍が出ている また既にレーザーなど各種技術に利用されている

以前から宇宙人といわゆる偽ユダヤへの悪想念でよく発生するね

よくわからない即時の因果応報系現象は、プレアデス系が絡んでいるかもな 自己押し付け

2017/10/31 まとめ -マイクロ波聴覚効果- ログ

soundcloud.com

2017/10/29 まとめ -マイクロ波聴覚効果- ログ

soundcloud.com

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。