iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

2018-11-27から1日間の記事一覧

コンピューターから出たことをなぞっているニューロ連中は、コンピューターを「我々の神様」と呼ぶただのカルトである コンピューターがなにに接続し、どのようなプログラミングか連中は問うていないのだ

店のなかで周りに蝶がいっぱい飛んでいるイメージをすると 「なんで蝶がいっぱい飛んでんだ!」 とキャラクターボイス(連中命名の仮新名スマートボイス)で突っ込みが入る。 コピーコントロールボイスだろ

脳シグナルを中心としたシステムなので、あなたが仮想的になんらかの対策を急にしたイメージをしたとする。するとそのレスポンス(反応)として即座にイメージした対策への、コンピューターからの対策が実行される。 なにごともわざわざ意識しないことだね …

トランプ大統領は、宇宙人に関するデータを、他のこと同様抜き取られないように、連中が封をかけたとの話 普段はトランプというコンピューター保存されたニューロデータ=アメリカ通称サードパーソンが、様々なことに反応し連中が管理しようとしている

カタカムナ複数ランダムに関しては、姿勢やら足組やら普段の生活がきちんとしていない人には効果を継続できない無駄 基本のカタカムナ持続時間15分 連中、カタカムナ起動時に干渉することで無効化 書籍類は単品ごと解析済み 際どいところでやっているので、…

11/27 10:08未送信

最近本物そっくりに聞こえるAIがいる また本人の意思に関係なく、声だけ変えられた特定話題に対する個々の思考を送ってくることがある。映画のCMの個人感想みたいで役にも立たない また複数人に対する感情パラメーター連動+意図的設定を施している可能性が…

11/26 11:43未送信

公安が遠隔人体干渉で「サドンデス(突然死)」を狙いはじめている 11/09辺りもグル一味でそうだったな

事前に危険性を認識していながら、「公務」だと 主犯: 2017秋に都合が悪くなるとノンキャリアに放り捨てた自衛隊キャリア また、いつものニューロ指示公安CIA系女性 上記が公務と述べたことで、内閣調査室、内閣、内閣総理大臣が主犯に上がった 詳しくはあ…

速報

連中が行う骨融解カルシウム付着によるデータ伝達に関して、朝カルシウム付着部分に関する干渉で血液漏洩など著しい危険性が発覚したので、この技術は終焉を迎えている

客騙し 客をバーチャルスーツに入れ周りを見えないようにする。「ターゲットにはバーチャル脳誤認体験だけ与えていますよ」と騙し客に錯覚を与え、ついでに客にはなにも情報を与えない手法に切り替えた模様(今回だけになるかもしれない) バーチャル脳誤認…

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。