iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

2020-11-20から1日間の記事一覧

まとめ:

*「|」=鏡 |あ あ|あ →首の後ろ(後頭部メガネ、認識セット) 取れる ん|ん →首後ろ窪みー膝から思いっきりとれて落ちる。 *安定した場所でしてください 他言葉色々 の 当ブログ内 検索結果 http://grateful-to-you.hatenablog.com/search?q= Hashiura …

まとめ:ヌヌズが飛び出したべ~

ちなみに、縄文式土器は、子供が生まれる状態を表現したようなものが多いが、(自分や他者の)霊体をツボに入れて、子供が生まれるところから出ると、それまでの霊的状態が全解除されて、生まれ変わった意識状態になる(なにか邪魔されていなければ) ツボと…

まとめ:ヌヌズ

Φなにるとは簡単にまね出来ないことのようだ その仮説前提状態にある橋浦しか確実に証明できていないこととして「ヌヌズ土器」が絡む件がある。 日本の縄文時代の土器「ウパラ土器」は、シュメール語とバビロニア語が書かれている 「ヌヌズ土器」は Φ Φ と縦…

まとめ:

たぶん、霊体的になにかしたいなら、 肉体にアストラル体(以上)がなんとなく重なっているとイメージせずにイメージする形で、行えばよいと思う 参考:書籍バイブレーショナル・メディスンP172 「なぜなら、アストラル体は低い周波数のエネルギーに対する電…

まとめ:ある状態を踏まえた橋浦の今の認識。本当のことは常識にはない。特定範囲の現実(リアリティ)認識や設計に興味はなく、『変わらないシンプルな本質』に向かう力。ここでの誤認識や誤表現は自ら訂正してください

現状は、自らなんの干渉も受けないゾーンにいけなければ(事前に本当のことを知らなければほとんど不可能か?)「ユニバーサルコンピューターまたはアストラル体で作ったコンピューター」を使用してつなげられているようなので、なにかを起こしても継続時間…

まとめ:「Φ(ファイ)」とは「円の直径」を示す記号。その解釈の仕方

「Φ(ファイ)」は、「円の直径」を示す記号である。 直径であるということは、円の端と端の二点が繋がるということでもある。 円を三次元的に球体にした場合、どこのポイントに点を打っても、球体を回転させれば、その点を球体の直径を表す場所とみなすこと…

まとめ:

名前登録されていない「赤い盾」を使用したときから、赤い盾自体が悪者になっていく。 それは本来身を守る赤い盾自体が、どこからか見た「水のみ場」だからだ。 これに気がつけるか(気がついてあげられるか)どうかで決まる。 ここで「気がつく」を二つの性…

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。