iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

訴訟資料3

マイクロ波で脳内に音を発生させるMEDUSAという兵器が
実用化されています。

http://wired.jp/wv/2008/07/08/%E3%83%9E%E3%82%A4 …

この兵器は、マイクロ波を人間の脳に照射して、人間の脳に音声を認識させるものです。

沈黙の音(silenet audio)とも呼ばれ、空気を伝搬する音でなく、
マイクロ波を人間に照射することにより、音を認識します。

このような兵器はMEDUSAが最初ではなく、
その原理及び原型となる兵器は1974年に既に実現化されており、
マインド・コントロールに使用されています。

その証拠は下記の英語の動画です。



米国陸軍が、マイクロ波で脳内に音を発生させる兵器を
マインド・コントロールに使用していたことは、
2006年12月に「非致死性兵器の一部の生体効果」という
下記の報告書を機密解除したことから、
明らかにされています。

http://www.freedomfchs.com/usarmyrptonmicrowavef …

マイクロ波で脳内に音を発生させる兵器は、レーダー技術の応用でもあります。
レーダーは飛行機、ミサイルの位置を把握し、その移動を追跡できる能力があります。

MEDUSAでも、同様に、人の位置を把握し、その移動を追跡する能力があります。
MEDUSAがマイクロ波を人に照射し、マイクロ波が人に反射し、
その反射したマイクロ波がMEDUSAに届くまでの時間を計測することにより、
位置を把握することができます。これはレーダーの原理と同様です。

さて、自衛隊がMEDUSAを配備し、秘密裏に非合法に国民に使用していますが、
皆さんはどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

> 日本国内で、米国陸軍が所持、使用している非致死性兵器を


> 合法に所持できる組織は、防衛省自衛隊に限られます。

それは、理解できる。

だから、それを使用しているという根拠を示しなさいと言っているんだが…。

「合法的に所持できる」事と「所持して使用している」ことは違う。

結局、妄想か思いこみでしかない。

この回答への補足

何度も丁寧に回答を賜り、ありがとうございます。

MEDUSAが防衛省情報本部が管轄している通信所に配備されている、
と推測しますが、確固たる証拠まではありません。

しかし、MEDUSAが実際に兵器として製造されている以上、
防衛省が所持していると推測するのは合理的と考えます。

防衛省がMEDUSAを国民に使用し、幻聴の被害を与えているという
事実を立証できないことは、
この事実が存在しないことと異なります。

補足日時:2012/02/26 00:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MEDUSAが国民に使用されると、被害者の国民は幻聴を訴えます。

防衛省情報本部が管轄している通信所に
通信設備を偽装して、MEDUSAが配備され、
MEDUSAが国民に使われています。

お礼日時:2012/02/23 22:46

> 防衛省自衛隊の悪事を認めないために、


> 論陣を張っているように読めます。

記載内容を無理に歪曲して解釈し、わざわざ防衛省自衛隊を悪者にしているのでしょ?

> 自衛隊は、人を殺し、物を破壊する訓練をしているのですよ。

それが、どうした?

その事実は、間違った解釈を無理矢理主張することの理由にはならない。

警察が拳銃の射撃練習をするのも結果的には同じ事だろ…?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MEDUSAは、兵器です。
そして、兵器の製造、販売、輸出、輸入は国家が管理しています。

米国では、米国陸軍が非致死性兵器を所持、使用していることを
公式に認めています。

日本国内で、米国陸軍が所持、使用している非致死性兵器を
合法に所持できる組織は、防衛省自衛隊に限られます。

お礼日時:2012/02/19 07:50

> 防衛省自衛隊が文字通り、秘密にしている兵器を用いて、



だから、秘密にしてないじゃん。
Webで調べられるんだから。(それも、防衛省のサイト。)

> 悪用している兵器の配備を否定する方が簡単ですからね。

悪用しているのに、わざわざWebで発表しているわけ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

防衛省自衛隊の悪事を認めないために、
論陣を張っているように読めます。

自衛隊は、人を殺し、物を破壊する訓練をしているのですよ。

お礼日時:2012/02/18 16:26

防衛省のサイトからです。


○表題に「ifの世界」と明記されていますし、まとめでも「適用可能性のある技術」とあるだけで「実用化した」「導入した」とは書かれていませんね。
第一「非合法に使用している」ものをウェブサイトに公表するはずはありません。

 雑念に惑わされず治療に専念しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

防衛省自衛隊が文字通り、秘密にしている兵器を用いて、
恣意的に国民を弾圧することを問題にします。

MEDUSAを配備していても、
悪用している兵器の配備を否定する方が簡単ですからね。

お礼日時:2012/02/12 12:32

#1です。



質問者が示したサイト(PDF)を見ましたが、

> 全て技術として実用化しています。

なんて、どこにも記載がありません。

全て「適用可能性のある技術」と書いてあります。これをどう読んだら、「実用化している」になるんですか?

結局、質問者が勝手に妄想して「実用化している」と思いこんでいるだけにしか見えません。

本当に実用化しているというなら、(正当な)「根拠」を示しましょうよ。

この回答への補足

強化スーツについては、
個人装備システムという地味な名称で開発されています。

2007年11月には、ガンダムの実現という名称で
ガンダムモビルスーツをイメージして、
個人装備システムを開発することを発表しています。

http://www.j-cast.com/2007/11/08013123.html

補足日時:2012/02/12 01:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実用化されている根拠を書いていくと、長くなりすぎます。
ご自分でネットを検索すると、記事がヒットします。

テレパシーについては、MEDUSAを購入するだけのことです。

強化スーツは、福祉、介護の世界で
力のない女性がお年寄りを抱えることができるとして
公表されています。

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/28495 …

名古屋工業大の佐野明人教授らのグループが開発しています。

http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20120 …

大学より企業が開発力があるので、企業でも開発されています。

光線銃については、指向性エネルギー兵器として、
米国の艦船から飛行機を撃墜する実験まで成功しています。
基本的には、高エネルギーのレーザーを照射しています。
米国のレイセオンがこの分野で最先端です。

http://www.youtube.com/watch?v=tR_pjzW98dM&featu …


http://www.youtube.com/watch?v=42JAEzcFBFs&featu …


空中歩行は、空中を自由に飛行できる装置として実用化されています。
ロイターが、ジェットマンがグランドキャニオンを飛行したことを報道しています。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/id …

光学迷彩は、東京大学が開発しています。

http://www.star.t.u-tokyo.ac.jp/projects/MEDIA/x …

この東大方式とは別個の方式で、物質の屈折率を応用したシステムも開発されています。

分身の術は、ホログラフィーを使えばよいだけです。

お礼日時:2012/02/11 19:25

またですか?


あなたの被害妄想がその兵器の効果ですか?
兵器のマニアもいいですが、空想は自分の心の中に止めておきましょうね。
残念な人に思われますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事実を記載しているのに、回答者は妄想と誤解しています。

シエラ・ネバダ・コーポレーションがMEDUSAを
開発したことは事実です。

シエラ・ネバダ・コーポレーションは、
人工衛星を開発する技術力を保持しています。

MEDUSAの原理は、マイクロ波聴覚効果です。
一般には信じられないでしょうから、その原理を説明するyoutubeの動画を
記載しています。

米国陸軍が機密情報を公開したのも事実です。

軍事技術は最先端技術を駆使しており、一般人の常識では図り知れません。

例えば、ハリーポッターの映画で透明マントが出てきましたが、
それに近いことは、先端技術で可能です。

お礼日時:2012/02/11 14:07

取り敢えず、



> 自衛隊がMEDUSAを配備し、秘密裏に非合法に国民に使用しています

の根拠を示しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

防衛省のサイトからです。

http://www.mod.go.jp/trdi/research/dts2011.files …

強化スーツ、光線銃、空中歩行、光学迷彩、テレパシーなどは、
全て技術として実用化しています。

研究と称して、全て開発済みです。

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。