iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

いままでみたいにまじめに考えなくていいよ

なにも出来ない時もある

あと、あなたの今までしてきたちょっとした心の中にあった悪いと思っていたこと。みんなあるよ。あなた神でもないし、一人の人間だよ。いいじゃん。ダメで。

俺は199712から、似たようなこんな環境にあったから、少しはあなたの苦しみが分かるかもね

あなたの価値観はあなたのものだけど、とらわれる必要もないし、この数十年の時代環境に影響されたものだし、太陽圏の地球においてのものだよ

そして、あなたがどんな環境でも、どんな状態でも、俺はそれでいいと思うし、大層なことしていなくても、誰かなにかに心地よさを発揮してくれたらいいなと思う。

ちょっと休んでもいいよ

色んな場所で、ちょっとだけ休みながら、ただそこにいてもいいんじゃないかな

言葉を使うの止めてみると、あなたはどちらかというと自由で、今まで色んな観念に影響を受けていて、色んな自然物・人工物の影響受けながら生きていることに気が付けてくる

意識は、あなたの身体や脳からのデータを受けとるのに、ちょっと時間がかかるんだ。そこの隙間に、遠くから、機械学習して歪められたデータを、物理的光の早さで送られているんだ

あなたはここで気がつくべきで、あなたが誰でなんの仕事をしているか分からないけれど、あなたの追い求めていたものがここにあるかもしれない。あなたの意識は本当のあなたではないかもしれない。それに出逢うための旅だとしたら、一度古い自らを投げ捨てる必要があるかもしれない。古来から人はそうしていたかもしれない。あなたは、あなたの存在する時代・空間においての一事象だ。俺も同じだ。大したものはこの世にない。どこにもないかもしれない。とらわれなくていいよ。そして、それでもあなたの周りにフワフワ集まるものの中で、自らを押し付けない意味を知っていくんだ。

植物や作物育てていると、全く世話しなくても勝手に育っていくことに気が付くんだよね。芋虫が葉を食い荒らしたように見えても、再度葉を出して、より強く育っていくんだ。植物や動物と触れあうと、なぜか遠くにあるコンピューターの組成が変わるらしい。なずか彼らはそれを嫌がっている。原子レベルでデジタル01に置き換えているからね。記憶などの回路を。生き物はそれぞれ電気などを発していて、言葉がなくても、意識がある。あなたは、それらを今まで無視して生きてきたんだよ。それらとコミュニケーションをとってみればいい。太陽の光が心地よい場所を探したり、冷たい風や暖かい風をそのまま感じたらいい。周りには人体五感で感じるものも感じないものも飛び交っている。言葉はいらないんだよ。言葉はAとBを明確に分けて意味を与えるものだから。分けるとは、「私とあなたは違う」「私はあなたと違う」とするものだからだ。同じなんてものはないよ。だけど、どのくらい違うんだろう。

言葉に意味はないから

意味はあなたが見いだしたものだから。あなたの共通理解する集団内で。

あなたがそう理解しているから、本質的根本的に意味を理解できないパターン処理しているコンピューターがあなたの脳状態に合わせて送りこんでくるの。

だからもう怒らなくていいよ。聞こえる声色もほぼ本人ではないし。孤立化させてくるのは、その状態が彼らに都合がいいから。名もない草にあなたの心をかけなよ。そうするとそのうちあなたは、あなたの人生はあなたのものだと気が付ける。世界の本質はそういうところに転がっているんだ。

読んでくれてありがとう

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。