iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

転載:俺がイーロンマスクを数日前に叩いたのが伝達されたんだろうね(無理矢理電磁波情報搾取脳ネットワークで)。

イーロン・マスク、火炎放射器を販売開始。予定数2万台「ゾンビが大量に湧いたら、買って良かったと思うよ」 (Engadget 日本版) - Yahoo!ニュース

 

[転載開始]

1/29(月) 7:00配信

Engadget 日本版

 
イーロン・マスクのトンネル掘削会社The Boring Companyが、なぜか火炎放射器の販売をはじめました。予約価格500ドルを払えば"世界で最も安全"をうたう火炎放射器を購入できます(出荷時期は未定)。一方、思ったほど安全でなかった場合の備えとして30ドルの消火器も取り揃えています。The Boring Company印の火炎放射器は2万台を販売予定としており、燃料にはアルコールを使用。先端から出る炎は10フィート(約30cm)以下になるよう安全に設計されており「パーティを盛り上げること間違いなし」だとか。しかし30cmも炎が出れば、充分に人に危害を加えうる火力があるのは言うまでもありません。間違っても、ふざけて筒先を人に向けて突進などしないように。



そしてこのタイミングですでに製品が(少なくともいくつかは)あるということは、誰もが冗談だろうと思ったツイートの裏で、着々と販売の準備を進行させていたのかもしれません。そしてそれはThe Boring Companyの "いいと思ったら、それをやる" というスローガンにも合致しています。

なぜいま火炎放射器なのか?という素朴な疑問に答えるような説明は、The Boring Companyからもイーロン・マスク本人からも説明がありません。しかし振り返れば、マスク氏は2017年末に「The Boring Companyの帽子が売り切れたら次は火炎放射器だ」とツイートしていました。


そうすると、こんどはこの火炎放射器が完売したら、次はなにを売るのかが、気になる人も多そうです。トンネル掘りは、ひとつのプロジェクトに月・年単位で時間がかかるので、こうしたノベルティは話題性を保たせる意味でも効果的かもしれません。

ちなみに、イーロン・マスクはこの火炎放射器がすでに「2000台売れた」とツイート。そして「火炎放射器の売上を伸ばすために、私が密かにゾンビの大量生産しているという巷の噂は嘘だから」「でも数百万規模の大量発生をみんなが望むなら、どこかに大きなゾンビ工場をつくらないとね」と楽しげに続けました。

どうかそこだけは、 "いいと思ったら、それをやる" を忘れていてほしいものです。




ちなみに、米国はかなり規制がゆるいのですが、日本の場合は火炎放射器を使うと軽犯罪法における「火気乱用」に該当するおそれがあります。この1月22日には、自作火炎放射器を使用する動画を公開した横須賀市のYouTuberが書類送検されています。

 

[転載終了]

 

イーロンマスクは小泉シンジロウと比較され、数ヶ月前読売関係者に両方バカ笑いにされたのを思い出した

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。