iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

転載記事:「Lifetune Message」×「2015/12作成音楽リスト「Bloom」 Tokyoテディベア削除の件」

Lifetune Message
 

 

私達が 生命を整え 本来の輝きを
取り戻すために 万物のつながりを 思い出すために
そして これからの時代(高次元)で一つの生命に戻るために


Lifetune(ライフチューン)とは、いのちをチューニングすること、いのちを整えること。いのちを整えるということは、聴こえるもの、聴こえざるもの、見えるもの、見えざるもの、現象界と潜象界のすべてを包括して整えること。


2012年の終わりより、新しい時代のサイクルがスタートしている今の私達に必要なのは、眠っている本来の自分の未知なる力を取り戻すこと、本当の自分の魂の力と役割を思い出すことではないでしょうか。そのためには不自然になってしまっている日々の暮らしを少しずつ、一歩ずつ整えていくことがとても大切です。


ファーストメッセージは、「いのち」の尊厳を重視し、あなたと地球の平和のために日々の暮らしから出来ること、

 

『菜食の薦め』です。

 


菜食することで、老廃物で汚れた血液、血管が浄化され、健康になるとともに、日々間断なく恐怖と苦しみで殺されている多くの尊い「いのち」を救う一人になりましょう、そしてそのことを多くの人に伝えましょう。
人間の「いのち」だけが尊いという人間中心主義思想からの洗脳から解き放たれ、この地球上に生きる万物のいのちの重さ、尊さは皆同じだということを再認識に、真の人間らしさに回帰しましょう。


多くの穀類、野菜、豆類や、豆類からの多種の加工食品がある現在、それだけで栄養は充分です。しかも、全ての病気の根源と言っても過言でない血液の汚れの問題が解決されます。そもそも肉が肉を作るのではありません。野菜だけでも充分に肉になるのです。


食肉にされる現場での残虐さを知ったら、未だに肉を食べているあなたも、すぐにやめることが出来るはずです。肉を食べなければ、力が出ない、栄養が足りないなどという欧米からの洗脳にそろそろ目覚めて友人や周りの人たちにもどんどん呼びかけましょう。菜食をはじめれば、きっとあなたの魂も真の喜びを感じるはずです。


また、子供の頃から祖母に学んだカタカムナ文献には、潜象界の表れの一部が現象界であり、現象界で起こることは潜象界の反映とありましたが、肉を食べるということは、屠殺の残虐さに加担しているということと繋がり、それは、戦争さえもビジネスとし、いのちの尊さを重んじない人たちが起こしている戦争や暴動の終わらない世界を作っていることと繋がっているのではないでしょうか?


殺められた人〔動物〕の、殺した人、双方の意識〔エネルギー体〕が統合意識という潜象界に存在し、その反映が現象界である今の世の状態を引き起こしているのだと思います。

 

肉食から菜食への転換は、意識転換の大きな一歩

 


どうか肉食の影でおびえ苦しむ、動物達の現実を直視してください。
そして周りの人全てに真実を伝え、脱肉食を進めましょう!縁あって出会った方、言葉を交わした方も、あなたの一部として愛を送りましょう。そして心も身体も真の意味で浄化し、本来の純粋な魂で、新しい次元へと向かいましょう。

http://mbis0.tripod.com/animalfactory/main.htm


http://saisyoku.com/pics_killed.htm

 

 

 

 

 

                  ×

 

 

2015/12作成音楽リスト「Bloom」 Tokyoテディベア削除の件

 

1%だけ動物の毛が入っているコートを所持している(Lifetune Message筆者に遠くから指摘された)。知らないまま所持し、所持後認識はしていた。何も考えず着てきていた。

 

菜食は2008年から始めている(ビーガンには至っていない)。

 

毛皮をとるために、動物身体の口と下部から電流を当てて剥いでいることは知らなかった。

 

ここ数か月以上、衛星から生体電流操作されているが、自分が知らずに行っていることが、このように、そのまま自らの身に降りかかっているような気分になった。

 

服は、昨年綿だけにしたのだが(他捨てた)、綿も製造工程に問題があり(認識している)、自分ではきちんとしてきたつもりでも、なかなか自らの思いとかけ離れていることに再度気が付いた。

 

また、毛皮搾取のための「カワハギ」は、2015年12月にMusicPlaylistとして公開した「Bloom」というリストの中の削除項目「東京テディベア」と同じに私には見え、連中になぞられると問題があると思い公開後削除し、リストが未完成になったといういわくつきの項目でもあった。

 

2015/12当時、「カワハギ」を思うと、第二次世界大戦中の捕虜の皮剥ぎ拷問を思い出し、現在は衛星経由の遠隔コンピューターで生体電流を自動操作・拷問されていることに至り、数日前は皮をはいだ人体模型から身体全体の生体電流分布図をなんとなく見ようと思ったりしていたところだ。

昨日は、上部から心臓への通称サンダー攻撃がオートメーション化されていることに気が付き、武富士の暴露の件(俺に暴露された)から、なんら一言もなく、俺の下腹部左右電流励起のひどい悪徳クンダリーニ上昇電流を食らいそうになったところだった。

 

で、理解した、先日のスーパーサイヤ人のようなオーラの件はクンダリーニ昇華ではない。私はこのエネルギーの件に興味がある。

 

また、MusicPlaylist Vol.32「Bloom」は、Tokyoテディベアの歌詞内容の件から完成後削除し未完成のままだったが(2015/09のマジカルミライの鏡音リンストップの件も併せて思い出す)、Boomはは他のリストとは違う意味合いがあるリストなので、余っていた導電アルミシールがなければ殺されるところだったが、切り抜けた。

 

 

あー、すべての意味で今日はこの歌だ

 

 

Lifetune×Bloom(Tokyoテディベア)

 

 

www.youtube.com

www.nicovideo.jp

 

 

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。