iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

記事転載:北海道地震~発生の1分後に対策室が設置。政府は事前に知っていた~

ありえない速さで、原因を突き止めた当ブログ

2018年09月06日

北海道地震~発生の1分後に対策室が設置。政府は事前に知っていた~

本日未明に北海道・厚真町で起きた震度7地震により被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

その上で、この地震に対する違和感が拭えず、ざっとネットを調べたところ、「やはりか」というような事実や記事を見つけた。

まず、地震発生が午前3時8分。菅官房長官の会見では、3時9分に首相官邸対策室を官邸危機管理センターに設置したという。発生の1分後というのは解せない。政府は地震が発生することを知っていたと見て間違いないだろう。

にほんブログ村 政治ブログへ

 

以下は上記リンクからの引用。

菅義偉官房長官は6日午前、北海道で震度6強を観測した地震発生を受け、断続的に記者会見し、被害状況などについて説明した。会見の詳報は次の通り。

【1回目(午前3時50分ごろ)】

本日3時8分ごろ、北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度6強の地震が発生しました。この地震による津波被害の心配はありません。原発に関する異常の情報もありません。政府としては、3時9分に官邸危機管理センターに官邸対策室を設置し、被害状況の把握に全力で当たっています。

この危機的状況に対し、安倍晋三首相から3時10分に、早急に被害状況を把握すること、地方自治体とも緊密に連携し政府一体となって被災者の救命・救助等の災害応急対策に全力で取り組むこと、被害の拡大防止の措置を徹底をすることの指示があった。

地震発生のカラクリは、どうも以下のようなことらしい。(こちらより引用します)

 今回の北海道地震での位置関係を画像にしてみました。震源地は厚真町至近ですが、さらにその至近に陸上自衛隊の早来分屯地と、日本CSS調査会社による、あの「二酸化炭素地下圧入施設」が苫小牧港にあります。

この施設は2016年4月からCO2の地下圧入作業を開始し、しかも今回の地震直前の9月1日には、同社プレスリリースにある通り圧入を停止しているのです。
「2018年9月6日(木)午前3時8分、胆振地方中東部を震源とする地震が起こりましたが、CCS実証試験の全設備には異常がないことを確認致しました。 なお、地層への二酸化炭素の圧入については、9月1日(土)より、供給元の都合により停止しています。」

http://www.japanccs.com/?p=3756

同社サイトでは地下3kmと言っていますが、時間をかければその10倍ぐらいの深さは余裕で到達出来ると私は思います。その深い地層に「気体と液体の状態」で二酸化炭素を入れるんです。気体で膨らみ、液体で滑る。

しかも直前には台風の雨で地盤が緩んでいる。そこで人工地震を発震し、大量の土砂崩れや液状化を起こす。まさに計画的な人工災害です。

このようなことから、今回も人工地震の疑いが非常に強いと考えられる。

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。