iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

よくわからないことを調べてみた。*一部橋浦満広の認識や想いとの違いあり(13:55 追記あり)


現実とは何か? 英国ケンブリッジ大学の「幻覚」の研究で知る「人間が見たり聞いたりしたもので世界を把握するメカニズム」
https://indeep.jp/hallucinations-emerge-from-sense-of-an-ambiguous-world/

半透明UFOに続き、中国に出現した「空中巨大都市」に驚きつつも、それらもまたホログラムかもしれないという世の中で
https://indeep.jp/china-mirage-city-shinkirou-2015/

インドとマレーシアで1日違いで目撃されたと報じられた「巨大な半透明UFO」を巡るいくつかの考察
https://indeep.jp/see-through-ufo-india-malaysia/

ブルービームプロジェクトの恐怖
http://check.weblog.to/archives/3124622.html

世界一の闇組織『八咫烏』の正体 ※天皇家を守護し敵を葬るキリスト8人の弟子
http://check.weblog.to/archives/2300642.html

アシュケナジーユダヤ人(偽ユダヤ)が忌み嫌われる本当の理由 ※今のユダヤ人の90%はユダヤ人ではない
http://check.weblog.to/archives/3099549.html

★【要拡散】 ヒトラー氏が戦ったのは悪の" 偽ユダヤ人" で本物のユダヤ人ではない
http://check.weblog.to/archives/5458530.html

【uprising】 貴方の知らないナチスドイツとヒトラー総統の真の物語がココからスタートします ※The Greatest Story Never Told
http://adolf-hitler.blog.jp/archives/11576218.html

★【要拡散】 朝鮮人・韓国人はホモサピエンスではない ※現代人と約900万個の遺伝子相違
http://check.weblog.to/archives/4049092.html

【国民に暴かれた真実】 眞子様問題 : 小室圭も『朝鮮工作員』 ※国民は知っている 3
http://check.weblog.to/archives/8446980.html

 

 

*橋浦満広の家の近くに"geoなんたらの会社"があり、"VVV"名で、合わせて"狭い敷地に三台の監視カメラ"が不合理に設置されているのだが、橋浦満広の家からそこを境界線として"秦のエリア"にはいるように設定されている。秦のエリアはありえない監視カメラエリアで、つい先日から、世界人みたいなものが一部に張り出されはじめた。また津田沼という名前は、2007/12中頃の橋浦満広自殺未遂エリアを想起させる名称で、橋浦満広は2008/1/28からこちらにきたのだが、2011/03/11津波NHK初報の津波が連続して訪れた場所がまさにそこでありそこから連想させ、自殺未遂を図った沼の中にいつまでもいるかのように本人に思い込ませてきたエリアなのだが、つい先日からそこに連中は世界人をはりつけてきた。つまり連中は得意がってなぞらせるつもりだったのだが、逆に黄泉の住人と化してしまったのである。文章校正するつもりもなく、みなさんにはわけがけわからないだろうが、つまりそういうことなのである。迷わなければ、本来2011年前半には、出ている場所である。家の前には"ハリツk"と書かれている。ここにいる限り、そう見られてしまうのかもしれないと思ってきた。

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。