iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

高カルシウム血症と副甲状腺機能亢進症(プランマー病)⇒左記理由によりブログタイトル変更しました(追記あり)

プランマー病
https://ja.wikipedia.org/wiki/プランマー病

 

を、わざわざ連中にやられていた模様。ブログタイトルが「プラウマ(プラーナ)」だから

 

 

高カルシウム血症」と「副甲状腺機能亢進症(バセドウ病)」に気をつけてください

連中は、初記事に、お前を「バセドウ病にしてやる」と述べておりました。橋浦満広はバセドウ病にはかかりづらい人物のようです。またBMIテレポーテーション心臓などで誤認させてくる場合もあるので、その場合は、その部位を棒などで押してください。連中コンピューターが、「その部位には何もない」と再判断してコンピューターから消し、偽心臓からのデータが脳にTODOKANAKUNARIMASU.

SOSITE

NOUHA

認識しなくなるからです

 

 

 

以下、身体カルシウムイオンから検索

髪がパサつく一因にカルシウムが影響

http://www.k2u.jp/hair13.html

 

カルシウム除去にグリコール酸配合トリートメントが有効


表:株式会社ライオン発表資料

左のグラフはグリコール酸配合のトリートメントを使用した際のカルシウム量の変化。7回の使用でノーマル毛と変わらないレベルまでカルシウムが除去されています。一般的にトリートメントはカチオン系(陽イオン)なので金属イオンが多く付着しているとプラス同士で反発しトリートメントの作用があまり期待できませんが、グリコール酸はカルシウムと結びつくので除去に有効です。グリコール酸配合のトリートメントが無い場合は酢をお湯に薄めて使う事も有効です。酢酸がカルシウムと結びつき酢酸カルシウムという水溶性の物質になります。カルシウム除去には酸の力が必要なのでクエン酸水溶液(5%濃度程度)も有効。一度で劇的に変化しませんがトリートメントと併用する事で改善されていきます。しかし、黒染めの毛髪では効果は期待できません。

 

細胞-細胞接着と細胞‐基質接着における2価イオンの使い分け

http://www.cdb.riken.jp/ctp/cadherin.html

その原因は、2つの研究室で使っているトリプシンを溶かしている緩衝液の組成の違いでした。カーネギー研究所で使用したトリプシン液には、EDTAが含まれており、一方、京大のトリプシン液にはEDTAが含まれていませんでした。EDTAはカルシウムイオンやマグネシウムイオンの作用を打ち消けす薬剤です。

EDTAある、なしによる細胞接着の変化

★トリプシン液にEDTAが含まれているかどうかで細胞の再集合実験の結果が変わる。

 

 

副甲状腺の病気について

http://www.ito-hospital.jp/02_thyroid_disease/03_2about_php.html

典型的な症状は、以下の3つです。
(1)骨病変(骨がもろくなって骨折しやすくなり、ひどいときは身長が縮んだりする)
(2)尿路結石(腎結石)
(3)高カルシウム血症(頭痛、のどが乾く、胸焼け、吐き気、食欲低下、便秘などの消化器症状、精神的にイライラする、疲れやすい、筋力低下など)
最近では、典型的な症状はなく、検診などで高カルシウム血症が偶然発見される機会も多くなりました。
この病気では、血液中のカルシウム濃度がわずかに高いだけで、しかもその期間が短い時はほとんどの場合で何も症状がないことが多いのですが、カルシウム濃度が非常に高い場合は、上記の症状が強くなります。
副甲状腺がんの場合は、非常に高いカルシウム濃度になることが多く、とくに上記の3つの症状を起こしやすくなっています。

 

悪性腫瘍に伴う高カルシウム血症


http://square.umin.ac.jp/endocrine/ippan/03_disease/04_09.html
高カルシウム血症 :トップ
https://clinicalsup.jp/contentlist/1096.html

プランマー病

https://ja.wikipedia.org/wiki/プランマー病

 

プラマー・ビンソン症候群

https://www.weblio.jp/content/プラマー・ビンソン症候群

 

甲状腺機能亢進症は甲状腺が働きすぎている状態で、甲状腺ホルモンの値が高く、身体の重要な機能が働く速度が上昇します。

https://www.msdmanuals.com/ja-jp/ホーム/12-ホルモンと代謝の病気/甲状腺の病気/甲状腺機能亢進症

 

原発副甲状腺機能亢進症マグネシウム異常について

https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/119838/1/14_0106.pdf

 

バセドウ病であることを芸能人が次々と告白。症状や原因って何?毎日忙しい女性は特に要注意!

https://momonestyle.com/pasedou-disease

 

甲状腺の病気 意外に多い、機能亢進症・機能低下症

https://www.min-iren.gr.jp/?p=5321

 

ヨウ素制限食

http://harecoco.net/restricted_diet/01.html

 

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)<内分泌系とビタミンの病気>

http://medical.itp.ne.jp/byouki/210107000/

 

病気事典[家庭の医学]の図表

http://medical.itp.ne.jp/byouki/img-210107000_03.html

 

 

16:49追記

細胞内カルシウムストア - 脳科学辞典

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。