iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

ちなみに朝5-6時頃月の近くに見えるようになった明るい光は、金星=明けの明星ではなく、昨年打ち上げられたレーダー衛星である

日本におけるレーダー衛星は、2005年イギリス資本スカパーから借りた商用衛星が最初であり、自衛隊運用に変わったのが2017/01/24からである

レーダー関連から来る技術は1940年代にアメリカで発見され、少なくとも1980年代には具体的に利用イメージされ近接的に運用されており、1996年が衛星・脳技術のエポックメーキングの年であり、1997年のペルー日本大使館事件で日本独自活用された。

1998年の韓国破綻後IMF指揮下以降、昨今のギリシャ危機同様、タワー電磁波コントロールの拠点及び異常な11.3hz(アナグラム311)火病発火に利用され韓国国内経済は沈まされ稼いでも稼いでも裕福にならない資本構造の中連中に、どうせ「外、特に日本から奪えばいい」と唆され、2001年のソニーショックの頃から、オレオレ詐欺の源流とされるこの思考盗聴をはじめたと思われる。当時は小泉政権真っ盛りで、東芝のこれら日本では特許を運用的にとれない技術をアメリカに無償譲渡しおかしくなり、その技術を利用したかわからないが横綱洗脳とか芸能人洗脳がニュースになっていった時期が被る。当時の2ちゃんねるを見ると、自分達の子種で日本をのっとってやるという意識に溢れた隣国人系列が多数いた。その流れに草食化、携帯やパソコンの電磁波による精子数現象などもある。ちなみにテレビデジタル化独断は1996年の郵政省官僚にある。また日本のデジタル電磁波許容値は異常で簡単に電磁波攻撃コントロールを受けてしまうだろう。こんな状況で経済産業省が2018年提示したSociety5.0という概念はあり得ないのであ

また全ては1984年頃の日航機撃墜からくる技術的優位にあった日本のコンピューター技術者集団の大量死からはじまっているとも思われ、すぐその後のプラザ合意による土地バブル誘導破綻からその後までイスラム並みの経済戦争を仕掛けられていた。その流れで小泉純一郎はこの技術をアメリカに譲渡したのである。そして私には1984日航機墜落事件が、昨今のアメリNASA職員大量死や非主流医者の大量死と被ってみえてしょうがない

ちなみにワシントンDCは首都というより、ホールディングス。つまり仕組み的に株式会社である。アメリカの紙幣発行権は、偽ユダヤ連中によってイングランド銀行の下にある。アメリカが戦争する度に紙幣が刷られ偽ユダヤが儲かってきたのである

ちなみに北アフリカチュニジアからくるアラブ危機やシリア危機は、ロスチャイルド銀行傘下にならない国への報復であった。なにも全てが歴史的な背景とは限らないのだ

日本のメディアばかり見ている皆さんは知らないと思うので念のため

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。