iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

そもそもBMIは、オリジナルである本人を最重要視した設計である。

言い逃れするためにも、この基本設計が最前面にあると推測されるので

タイミングを間違えなければ、あなたがBMIを動かせる

私もあなたも、本人の許可をとることも、これらのなんの説明もなく勝手にとりつけられているため、BMIを操作できることさえ、その環境さえ思い付かないだけ。そもそも攻撃され反抗した時に(現在は言葉だけでも機能)、「ブラックモード」の合図とともに見えない身体拷問をかけてくるので、普通の人はBMIは単なる恐怖・拒否の対象である。健常者を攻撃したい、障害者の意思ですか?なにも知らないとは恥ずかしい。これを機に動物実験する企業の製品を全て拒否しましょう。知らずに使用しているなんてもうあり得ないですね!あなたが実験体そのものとして、実験動物と同じように扱われてきたのですから

これらに従事する人達は、製薬含め低い波動ですよ

俺が発見した「人体骨格自動整え」などを、突然大企業同士でオークションにかけ売買したり、

肩のある部分を押せば、病院の自動椅子のように上半身が立ち上がるのだが、それを遠隔から施し、遠隔医療のように見せかけ、人工高周波を纏って低い波動を寄せ付けない存在と見せかけ裏で嘲笑い、先日ブログに書いた360とかで元に戻して、現実になにもなかったかのように振る舞うわけですから。360なんて融通が効かないものですよ。わかってないやつが地下で使ってちょっとした変化追加に復元が対応できず身体に問題起こしうるわけですからね。で、裏でアメリカの奴に、おそらく日本の設置物なのに勝手に使用していると叩かれて謝っていたりするわけですよ。で、なにもできなくなる

アメリカもナチスSSに乗っ取られ、大変ですね

ところでアメリカの定義ってなんですか?WASPは古いと、数年前の週刊文春で、グローバリストが嘲笑っていました。日本もアメリカも電磁波ありえないですね。いつもきれいな顔して存在しようとするヨーロッパは、人体動物実験をどのようにお考えですか?また、生物は克服してくるを地で示してくれた現在ドイツにあるモンサント社は、逆らえない発展途上国に、利益が短期上がれば土地や生き物が枯れてもよいとばかりに、もう結果がわかっているものを、技術の進展が凄い現在、五年後の連中に任せればよいとばかりにまだ売っているのですか?

時の評価を受けていないものなど購入してはいけません。

まず時の洗礼を受けてください

これを読んだ皆さんのことです

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。