iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

三菱USJの逮捕ニュースは、昨日三井やみずほは連中の言うこと聞いた対応しているのに、ペイペイだかなんだかで連中が三菱が支配されたような動きをしていないように聞こえてムカついたから、連中がそうした可能性が高い

そういうことなんだよ

韓国、アメリ

重要なのは、少し前(テカー神が初めて出た日)の呪詛(俺が対抗する力を持つ人物第一位にされたきっかけになった日のやり口)、あそこであらゆる勢力に膨大な騙しを仕掛けたのが韓国及び裏の勢力と断ぜれる。簡単に言えば、橋浦が放ったプラスエネルギーを攻撃だと認識し天皇に跳ね返した。またランク一位変更は韓国にはできない。

先日トランプ大統領が日本に来た時、エネルギーフィールドからの攻撃が主体になった日と同じように、その日から過去記録に追加参加できる騙しをはじめており、つまり新技術が導入された時が、騙しコントロールできる最大の日とふんだと考えれる。イギリスロスチャイルドやワシントンサバタイ派も騙されており、昨日「これからは肉体派の時代ではなく俺たちみたいなのの時代だ」と吹聴する者もいた。更に本日朝、連中社員が急遽社員旅行と述べ逃げ出した。外資

日本政府は、昨日の自民党応援会時含め連中に情報コントロールされている

また津田沼での、アメリカは唯一の同盟国発言が、連中に様々な意味で波紋を呼んでいる。安倍首相からみれば2016/12「橋浦メノラー提示。ユダヤ末裔扱いにし、橋浦のコピーを政府に置け」ロスチャイルド命令から、2017/05自称悪魔「安倍はヨーロッパに戻ったんだよ」フジテレビ新社長騙し橋浦から脅迫的天からの低周波脳情報奪い取り。

2018正月アキエ婦人との2ショット写真であからさまに様子おかしいまで、言いたいこと様々あるだろう

今回は簡単に言えば、韓国がオーストラリアと仲違いしてから、現在の状況が作られていると思えてならない!韓国人の気質が絡む。

ファミリーマートの安いモナカアイスクリームが、その前にオーストラリアと韓国共同で作られたのだが、連中が干渉し誰もが怖くて食べたくない

2017年、連中外資内で提供されていた無料パン及びカップラーメンにLSD騒ぎがあった頃から、ファミリーマートは狙われていた。

こういうのがあるから、うなぎ事件は起きた

簡単に言えば、そのときもロイヤリティ買って運営している会社は潰れた

今回もまた潰れただろう

橋浦のところで既に5〜6回担当企業変わっている

もう終わりにしたら

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。