iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

渦は

放出回りと

吸収回りがある

別な身体箇所に当たったのを解除したと勘違いせず、きちんと認識すること

また現在街中はテスタメントという集団ストーカー(口外禁止を徹底されている)が、スマホをもってうろうろしている

これは、フランス革命前に、イルミナテイの中心人物がイギリスロスチャイルドから金を借りて、数百人の犯罪者をパリの街中に放し、王族エスタブリッシュメントを殺害革命へと導いたのなぞったものでもある

またメンインブラックともいえ、黒づくめまたはあなたと似た格好にカタチ的にシンクロをかけ、あなたと思考を共有させ、あなたの行きたい方向に人工思考シンクロさせ、すれ違いの際に電磁をターゲットであるあなたのBMIに蓄えさせ、好きなときに電磁を発露させる方法である

連中は、外資であり、公安や救急消防ヘリコプターと情報共有し、上記公務員がターゲット身体の電磁周波数を都度消し、新たな乗っ取りや身体攻撃周波数に入れ換えるという連携の仕方をしている。つまり納税者であるあなたのことなど守ったりしていない。簡単に言えば、国際的協力と称した下僕である。軍産複合体とは自国民を犠牲にし生け贄に捧げるもの 連中は電磁監獄に世界中を縛りたい。またエンゲージメント(通称結婚)で、あなたと仲良くなったら、古来からそこで生じる二人の間の本来のアップグレード力を、コンピューターシステムに置き換え、自らのみの昇華にしている。ボイスは無視。また無視しても渦や生体電気線で特に王冠オーラに都度高周波や低周波を当て変え、渦で上昇させたあなたの脳磁場を、銅線からアルミ線に変えつつある電線にデータを吸いとらせている。おそらくそのデータは、電柱回りに配置した様々な幾何学で意味付けをして、コンピューターかどこかに送り込んでいる。恐らくSMSやライトメールで利用されてきたデータ通信線を利用している。またはあなたのスマホの電波。直で衛星を受けていない限り。

また更に地下の水道管などの低周波を空間転送顕現できる。部屋内に作られたのは、風呂場を小さくみなした空間を寝室上空近くにおいた黄金比空間の形成。人体が高周波の時は、欧米1%が母国語騙しAIを利用し、きちんとした食生活=エーテル層肌年齢若返りを使って、霊体的性体験を仕掛けている。その骨子は、自らを天から来た神(ADNY=主)として、神をなぞるように振る舞うこと。

反論受け付けますが、毎度ほとんど誰も知らないから、信憑性落としに邁進するのはそろそろやめてほしい

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。